熱中症対策や紫外線対策を重視したピックアップページ

・猛暑と言われる2017年夏、熱中症対策を伝授!

熱中症対策ガイド!

・残暑の季節、紫外線もまだまだ降り注ぎます!

紫外線対策やってますか?

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

主治医が見つかる診療所、最新肺がん検診&すい臓がん検診の紹介

Pocket

2016年10月3日放送の主治医が見つかる診療所
がん予防の3時間SPをやっていましたが
特に気になった、最新の肺がん検診とすい臓がん
検診の機器を紹介します。

 

 

スポンサードリンク

 

藤本さんがやった最新肺がん検診機器

藤本さんの検査をしてくれたのは
愛知県がんセンター中央病院の樋田豊明先生です
レントゲンなどを使用せずに、息を採取
するだけで肺がんかどうかがわかるそうです。

 

というのも肺がんになっていると、吐く息の中に
肺がん特有のにおい成分が出るというのです。
それを検知するのが、最新の肺がん検診機器。
『呼気VOC検知器』
という最新機器です、最新機器という事もあり
研究段階にあり、現在はこの病院1台しかありません。

 

検査も簡単で、袋に息をパンパンに入れて
それを機器に接続して結果を待つというものです
測定時間は10分。

 

ちなみに藤本さんは検査結果は問題
なかったそうです。

 

バービーさんがやった最新のすい臓がん機器

すい臓がんは予後の悪いがんといわれていて
5年生存率も一番よくないガン
厄介ながんという事ですね。

 

すい臓がんのリスクが上がる主な原因としては
・肥満
・過度の飲酒(これが一番)
・喫煙
・不規則な生活

という事が関係しています。

 

今回バービーさんが検査をした病院は
国立がん研究センターで、橋本裕輔先生です。
そしてすい臓がんの早期発見に有効な検査が
『超音波内視鏡検査』

 

内視鏡というだけあり、胃カメラを入れるのですが
胃の裏にすい臓はあります、なのでただの超音波
検査ですと、がんがあるのかどうかの特定がしにくい。

 

なので、内視鏡を入れてそこからすい臓に向けて
超音波を当てると、より膵臓の状態が詳しく
わかるというもの、すい臓がんに関しては5㎜程度は
ごく初期だと言われている、これを見つけることが可能
普通のCTなどの検査は、10mm位にならないと
見つけられないと言われている。

 

だけど超音波内視鏡検査にも弱点があり
空気と油と骨には弱い、これらがあることで
膵臓をよく見ることができなくなる。

 

この超音波内視鏡検査ってどこでもできるのか
どうかというのは今回放送されていません
確実に検査をしたい場合は、国立がん研究センターへ
いくべきでしょう。

 

バービーさんの結果は、すい臓がんの心配はないが
慢性膵炎になっているのではないか?
という結果となりました。
以上となります。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?