2017年4月22日放送の世界一受けたい授業
今回はうつ病の特集をやっていました
うつ病経験者243人が話してくれた、10個の兆候が
あるといいます、それはいったい何なのか?

 

 

スポンサードリンク

 

うつ病の患者数というのは116万人と過去最多です

心の病を抱えるのは40代の女性が多いと言われている
15年で10万人近くが増加している、環境の変化が
大きいためうつ病になると言われている。

 

子供のうつ病も多くなってきていて、小学生の8%
中学生の23%がうつ病になっている
とのこと。

 

WHOの推測では2030年にはうつ病が世界でも一番
多い疾患になるのでは?予測される。

 

要注意なうつ10の兆候って?

1 不眠
うつの方9割の方が不眠を患っているといいます
2 ちょっとしたことでぐったりと疲れる
3 気力がわかない
4 頭が痛い、頭が重い
特に朝の頭痛はうつの可能性が高いと言われている
5 悲しい気持ちが一日中続く
6 本、テレビを見ない
話を理解し楽しむ、という事が理解できなくなると
うつの症状の可能性が
7 死にたいと思う
8 動作が鈍くなる
9 家事、仕事が出来なくなった
10 自分のダメな事ばかり考えてしまう

 

山田先生のうつ予防法と克服法とは?

朝起きた時に自分をほめろ、なんでもいいので
自分を肯定する言葉を発するのがいい。

 

うつを克服した方の話

作家の熊谷さんは仕事熱心で人一倍の働き物でしたが
気力と体力の限界を超えていて、ある朝起き上がる
事が出来なくなっていた、うつからぬけだしたきっかけは
奥さんの
『仕事がつらいなら辞めてしまえば?』
という言葉で、スッと楽になり仕事を辞めて今では
作家活動をしています。

 

大槻ケンヂさんは筋肉少女隊で活動していて人気が
絶頂の時に、いつこの状況がなくなるか
不安がいつも募っていた、克服したきっかけは森田療法

 

ノンスタイル石田さんは、2003年頃にうつ病を発症
不眠や過呼吸に襲われていました、うつヌケしたきっかけは
ブラマヨ吉田さんも同様の症状に悩まされている
という話を聞き、身近な病気という事を自覚し
うつ病を持っている、という事を周りに話はじめて
気持ちが楽になっていったそうです。

 

意外なうつの症状もあります
ふくらはぎが冷たく硬くなると、うつの症状として考えられる
ふくらはぎをマッサージするといい、ふくらはぎを
反対の膝に乗せて、乗せたふくらはぎを膝に
こすりつけるように上下に動かす、これを片脚ずつ5往復する。

 

 

スポンサードリンク