冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

世界一受けたい授業、トビウオタルタル、カレイとミョウガの香り揚げの作り方

Pocket

2017年7月15日放送の世界一受けたい授業
今回はさかなクンが教えてくれる夏を乗り切る
旬の魚の特集です、

 

 

スポンサードリンク

 

魚はどういう栄養素があり、どういう食べ方がいいのか?

カワハギは高たんぱくで低脂肪、ビタミンDが豊富で
刺身にし、すりごまと一緒に食べれば
より栄養が吸収できる。

 

太刀魚にはDHAやオレイン酸が豊富
お刺身で食べるのがおススメ。

 

えびす鯛は煮付けで食べるのがおススメ
続いてアユ、塩焼きにして内臓と一緒に
食べるのがいい、内臓にはビタミンAが豊富です。

 

ウマヅラハギは皮がむきやすい、そして皮をはいで
食べるのでカワハギとも呼ばれています

 

トビウオタルタルの作り方

トビウオを食べたことはないのですが、どのようにして
食べるのがいいのか?
1 トビウオを三枚におろし、さいの目切りにする
2 キュウリ、トマト、赤玉ねぎ、塩、こしょう
オリーブオイル、レモン汁をかけて軽く和える
3 型に入れて盛り付ける

これでトビウオタルタルの完成、ポイントは生で食べる事です。

 

トビウオのビタミンE、トマトのビタミンA
きゅりや赤玉ねぎに含まれるビタミンCが
バランスよく含まれていて、相性も抜群で更に
高い抗酸化作用を持つビタミンACEを
同時に摂る事が出来る
のです。

 

夏の疲れを少しましにしてくれたり、日差しで疲れた
肌の修復にも期待が持てるとのこと。

 

カレイとミョウガの香り揚げの作り方

1 カレイの切り身を半分に切り、隠し包丁を入れる
2 身を裏返したら、大葉、ミョウガを置きカレイの身で巻く
3 大葉入りの衣をつけ、170度の油で4分揚げる

カレイとミョウガの香り揚げの完成、レモンを搾り
抹茶塩を付けて食べるのがおススメです。

 

この料理のポイントは栄養素の相乗効果
カレイはタンパク質やビタミンB2が豊富で
新陳代謝を高めると言われていて、ミョウガには
αピネンという成分が含まれている、これは血行を
良くする成分で、一緒に食べると細胞の再生を
促すことに期待が持てます

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?