2018年5月5日放送の
世界一受けたい授業、今回は
日本に迫る7つの危険という2時間SP
そこで認知症を防ぐ今注目の
『リコード法』
一体どういうものなんでしょうね。

 

 

スポンサードリンク

 

初期のアルツハイマーなら90%治る!?

日本は現在超高齢化社会にまっしぐら!
2020年には高齢者の6人に1人が
アルツハイマー病などの認知症に
なると言われております。

 

明確な治療法がなく回復は
難しいと言われていました
しかし最近の研究では
『初期のアルツハイマー病なら
90%は回復する!』

という事がわかったといいます。

 

アメリカではこの研究で分った事を行い
認知機能が35%の女性が、1年でなんと
98%にまで回復した
のです
これは病気の発症前と変わらない数値。

 

この革新的な治療法を生み出したのが
デール・ブレデセン先生です。

 

またこんなこともわかってきている
睡眠時間が短い子供は大人になっても
海馬が成長せず
将来アルツハイマー病になりやすい

言われております
成長期にある子供の場合は
睡眠時間は最低9時間はもうけましょう。

 

そもそもアルツハイマー病とは
炎症などの脳へのダメージによって
アミロイドβと呼ばれる脳のゴミが
蓄積し発症する
と言われている。

 

このアミロイドβが健全な細胞を破壊
脳が委縮し働きを低下させてしまう

 

診断される20年前から
アルツハイマー病は発症している
このように言われています
そしてほとんど自覚症状がない。

 

なのでたとえ忘れっぽかったとしても
年のせいと片付けてしまう人が
殆どなのです。

 

早期発見の大きなカギを握るのは
物忘れよりもにおいが
わからなくなる
ことなのです。

 

嗅覚に問題がある人は要注意
脳の中の記憶を司る海馬よりも先に
嗅内皮質という部分が委縮してくる

 

なので記憶障害よりも先に
嗅覚が低下が現れるようになる。

 

アルツハイマー病になりやすいかチェックしよう!

1 毎日お酒を飲む
2 下痢になりやすい
3 タバコを1日に20本以上すう
4 つい食べ過ぎてしまう
5 虫歯や歯周病がある
6 過去に頭を打って失神したり
  頭に大きなけがをした
7 よくいびきをかく
8 最近汗をかきにくくなった
9 普段から部屋が散らかっている
10 デスクワークが多い

 

これが4~6個だったら要注意
7個以上は予備軍かリスクがある方
検査をした方が良いとのこと。

 

リコード法のやり方 初期のアルツハイマーなら治る?

まずアルツハイマー病に侵された
脳の状態はどうなっているのか?

 

家に例えると36個の穴が空いた屋根
今まではアミロイドβの発生源が
わからなかったため、薬でその穴を
1つ塞いでも病気は治らない
仮に雨が病気の原因だとしたら
1つ塞いでも残り35個に雨が入れば
全く問題がないわけなので

 

しかし先生が考えたリコード法は
36個の原因1つ1つを
生活習慣によって塞ぐ

という方法なのです、そして徐々に
アルツハイマー病を治していくのです。

 

先生が実際に治療した例
49歳でアルツハイマー病と
診断された女性、発症後薬などで
治療をしていたが回復は見られず
家族も見守る事しかできない。

 

そんな時に先生と出会いリコード法を
実践しました、1年後にはなんと
認知機能がほぼ回復したといいます。

 

それではリコード法のやり方ですが
36個の原因があると言われている
アルツハイマー病、これらを
食事・睡眠・運動
これら3つの方法で
アルツハイマー病の原因36個を
1つずつ減らしていきます。

 

1 食事
アルツハイマー病予防に効果的な
食材があるといいます、特に
ブロッコリー 鮭 キノコ
これらはアミロイドβを排出させたり
脳の情報伝達をスムーズにしてくれる。

 

続いてはチーズやキムチなどの発酵食品
日本にも納豆はあります、これらを
食べる事で体内の腸内細菌の
バランスを正常化してくれ
脳に栄養がいきやすくなる

 

最後はオリーブオイルやアボカドなどの
不飽和脂肪酸、これは脳の機能を向上させ
脳を活性化させてくれる

 

調理のポイントがあり、それは
焼くよりも蒸して食べるという事
アミロイドβの増加を抑制するという。

 

また、毎日の食事の中で気をつけたい
ことがあります、それは
夕食から朝食の間を12時間以上あける
脳を飢餓状態にする事で
アミロイドβを掃除してくれる
その結果、アルツハイマー病の発症を
抑制してくれる
のです。

 

2 睡眠
1日の睡眠は7~8時間が良い
それ以下になると脳へのダメージが
蓄積されてアルツハイマー病の
リスクが高まります。

 

また寝る前に音楽などの
30分間のリラックスタイムも大切
質の高い睡眠をえられる
寝る前のPCやスマホを触るのはやめよう

 

3 運動
筋トレをする事が望ましい
筋肉量を増やす事でテストステロンが
生成されて、記憶を司る
ニューロンが活性化し認知機能アップが
期待できる
そうです。

 

他にもサプリメントや脳のトレーニングも
大切だそうです、気になる人は
実践してみましょう!

 

 

スポンサードリンク