2017年7月24日放送のスーパードクターズで
下肢静脈瘤の最新治療の事について
特集をしていたので、簡単にまとめています。

 

潜在患者数1000万人以上の下肢静脈瘤の最新治療法とは?

下肢静脈瘤というのは、足から心臓に向かって流れる
静脈に異常が起こる疾患です。

 

静脈は逆流をしないように、逆流防止弁がついている
それが長年の立ち仕事や妊娠出産、肥満や加齢などで
壊れてしまう、その結果血液が逆流し血管内に溜まる。

 

弁が壊れた血管は修復が不可能、血管を塞ぐ手術が必要
これまでは血管を抜く、ストリッピング手術や
レーザー治療を行ってきました

 

しかし血栓が出来たり皮下出血などの後遺症が
出てきたりすることがあったのです。

 

しかしそんな静脈の治療に新しい方法が誕生
治療をするのは東京血管外科クリニックの榊原直樹先生
そこで行われている最新治療法はスーパーグルー治療!
スーパーグルー治療は、血管内に医療用接着剤を入れ
血管を閉じるという治療法です。

 

56歳の男性がこの手術を行いました
立ち仕事が多く、2年前に下肢静脈瘤を患った
テレビを見ていたら、接着剤を血管内に入れていき
手で1分ほど押さえて治療は終了、最短で10分で終わる

本当にこんなに簡単にできるのです。

 

治療費は保険適用外で30万円から80万円だそうです
男性はその日から仕事もしていいと
榊原先生に言われました、それだけ即効性が
あるという事なんですね
男性はその後、足がきれいになりかゆみもなくなったそうです。

 

スポンサーリンク