冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

若さと美のヒミツ、ダイエットの新常識!?やせ菌を増やすコツはこれ!

Pocket

2016年3月23日放送のこれが体の新常識、若さと美のヒミツ
今年注目されている腸内細菌についての特集。

 

 

スポンサードリンク

 


腸内細菌についてのサイトも作っていますので
よろしければご覧くださいませ。
腸内環境についてのサイト

 

1日7000kcal!?いくら食べても太らない女性

どういう事なんでしょうね、男でもこれだけ
食べるとどう考えても太りますよね。

 

三宅さん、身長152㎝、体重42キロ。
この女性が1日に7000kcalを食べます
標準体型ですよねこれって。

 

一般的な女性の3.5日分を1日で食べる事になります。
そこで胃がどれだけ大きくなるのかを検査、検査前に
おにぎりを30個食べてもらってから検査すると
胃が体中に広がっていました。

 

胃の進展する能力が優れているために
このように食べられるのだろう、という見解。

 

だけど太らない、その秘密はどうしてでしょうか?
専門家でもこれはよくわかっていないようです。
だけどわかったことがあります、それは腸内で見つかりました。

 

ダイエットのカギを握るのは腸内細菌

三宅さんを太らなくしているのが腸内細菌が関係している。
腸内細菌の数は100兆個あまり、最新の研究では
人を太らせない腸内細菌があります。
それは、ビフィズス菌とバクテロイデス。
これらはやせ菌と言われております。

 

そこで三宅さんのやせ菌はどれだけあるのでしょうか?
ビフィズス菌が多くバクテロイデスも少し多い。
人よりも多いという事がわかりました。

 

東京農工大学である実験を。
脂肪たっぷりのエサを使いマウス2頭で実験。
片方のマウスには、白い粉を振りかけて
食べさせました、すると片方のマウスは体重が
変化せず、白い粉をかけないエサを食べたマウスは
体重が増えていました。

 

その白い粉というのが短鎖脂肪酸というもの。
短鎖脂肪酸は体内での脂肪の取り込みを防ぐことが出来る。
天然の肥満を防ぐ薬といえます。

 

ビフィズス菌とバクテロイデスは誰でも持っています。
だけど個人によって量は変わってきます。

 

やせ菌を増やすには正しいエサが必要

日々の食事を変えると腸内細菌はどう変わるのでしょうか?
岩尾さんが実験することに。
岩尾さんの悩みは、お腹が出てきている。
体重は84キロもあるそうです。

 

そこでやせ菌のエサになる食材を用意。
今回は食べても太らないダイエット。
食べてもらうのは2つです。

 

1つ目はらっきょうで、2つ目はオートミール。
何のかかわりもないようですが、共通のやせ菌の
エサが含まれているのです。

 

1回の食事でらっきょうは6粒程度食べ
オートミールは毎朝欠かさず食べている
そうです。

 

岩尾さんの腸内細菌には変化があったのでしょうか?
ビフィズス菌が増えてバクテロイデスは減りました。
あともう一つ増えたのがあり、それは短鎖脂肪酸を
作り出すのに必要な腸内細菌、なので腸内環境は
いい方向に変わっているという事になります。

 

やせ菌の大好物は食物繊維、しかも水溶性

水溶性食物繊維が多く含まれているベスト3は
・ひじき
・らっきょう
・のり

という事になっています。

 

腸を筋トレすれば若く健やかなカラダに!

腹筋をするのか?って思いますがそうではなくて
大腸と小腸を筋トレ、どういう事でしょうか?

 

ぜんどう運動というのを聞いたことがあると
思いますが、これが腸の筋トレとなるのです。

 

腸の筋トレに必要なのが消化の悪いものを食べる
消化の悪いものを食べると、ぜんどう運動が
活発となり、ホルモンも出やすくなり腸内細菌にもよい

 

新提案!縄文人健腸法

縄文時代は狩猟と採集の時代、日本では魚をよく
食べられていました、貝の他にも山菜類もよく
食べられていました、季節の食材を手間をかけずに
摂っていました。

 

・お刺身とワカメの葉っぱ包み
大葉やえごまの葉、ワカメに刺身を用意し
刺身を葉とワカメで包み食べます。

 

・縄文式ねばねば和え
モズク、なめこ、いくら、山芋を食べやすいサイズにし
混ぜて食べましょう。(なめこは湯通ししてください)
という事でまとめとしては
『痩せたいなら、腸を鍛えよう!』
という事になりますね。
以上となります。

 

腸内細菌についてわかっている事を
まとめたサイトになります、覗いてみてください。
腸内環境についてのサイト

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?