ここに体調を整えるヒントがあるかも

・猛暑と言われる2017年夏、熱中症対策を伝授!

熱中症対策ガイド!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

スゴ腕の専門外来、肥満治療にバルーン治療!?テレビ初公開です!

Pocket

スゴ腕の専門外来、肥満治療にバルーン治療!?テレビ初公開です!
2017年3月28日放送のすご腕の専門外来は4時間SP
名医が登場して色々な病気や症状を緩和させる
情報を教えてくれます
続いては究極の肥満治療について。

 

 

スポンサードリンク

 

究極の肥満治療がTV初公開!

欧米食などが影響で、日本も肥満国家となっている
これはかなり問題となっています。

 

四谷メディカルキューブで画期的な治療法が
行われている、関洋介先生が減量治療のエキスパート

内視鏡を使ったバルーン治療を行っています。

 

胃の中に風船?って思うのですが、関先生が自分で
バルーン治療を行い、その甲斐あって1年で8㎏も
体重がダウン
したといいます。

 

今回その治療を受けたい男性が来院
20代半ばから体重が増加してきて、現在40代で
肥満体型となっている。

 

痩せるための努力は、30代にはスポーツクラブ
食べ物には気を付けてきたが、それでも体重は
増加していったようです。

 

男性のデータは
身長 170㎝
体重 89㎏
BMI 30.8
ウエスト 106㎝

 

バルーン治療はどのようにして行われたのか?

麻酔で眠っている間に、口から内視鏡を挿入
胃の上部にバルーンが到達したら、生理食塩水を
バルーン内に入れる、そしたらバルーンが膨らんでいく
そして胃の中で放置する。

 

これで胃の容積を小さくして食事の摂取量を減らすことが目的
関先生が使っているバルーンは、リバウンドの可能性が減り
減量のペースに応じて大きさも調節可能、そして耐久年数は1年もある

 

胃の上部にピタッと収まる形になっているので
縫合など手術の必要はありません
バルーンを膨らませたら位置を確認し
内視鏡を取り出して終了、手術時間は15分でした。

 

今後は食習慣と運動習慣の改善も併せて行う事が大切
食習慣がよくなっていけば、バルーンを取り出します。

 

1ヶ月後に再び男性は診察へ
体重は9㎏ダウン、BMIや体脂肪率もダウン
ウエストは-8㎝
となりました。

 

治療後1週間は吐き気を催すことがあったが
慣れていくと吐き気もないとのこと
治療費はなんと60万円となっています。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?