スゴ腕の専門外来、ヘルニアを治すPED手術とは?
2016年11月15日放送のスゴ腕の専門外来、今回で
7回目の放送となっていて3時間SPです。
紹介する特集が多いので分けて記事にしていきます
次に腰痛の特集。

 

神の手を持つ出沢先生!

腰痛に悩む日本人は2800万人、しかしこの
出沢明PEDクリニックという病院には神の手を
持っている医者がいると言われている。

 

その先生は出沢明先生です、来院に来られた8割の方が
改善できたといいます、しかも1時間で。

 

出沢先生の病院に来院した42歳の男性、腰痛歴は30年
ヘルニアを持っている方で最近は歩くことも
ままならない状態。
詳しく診察や検査をするとヘルニアが2か所もみつかりました。

 

出沢先生考案、日本初のPED手術とは?

出沢先生が編み出した治療法で、内視鏡を使って
ヘルニアを直接取り除いて神経の圧迫を取り払う手術

それができる出沢先生は世界的にも内視鏡手術のエキスパート。

 

先ほどの42歳の男性の手術を見てみると
本当に出沢先生、凄いですね椎弓という骨の部分を削り
神経根と椎間板が見える所まで削りました
この神経根を少しでも傷つけると、マヒが出てしまうので
ヘラで神経根を端にもっていき、ヘルニアを慎重に
削っていく、すると青っぽいものが出てきた。

 

これはなんなのか?なんとヘルニアの一部なのです
染色したのです、ヘルニア部分を見やすくするために。
手術時間は1時間で終了しました。

 

傷口の大きさなんてたったの6㎜でした
このため患者の負担も少ない。

 

実際手術を受けた男性はすいすいと歩けるようになった
1ヶ月後には子供とバスケを楽しんでいる!
本当にいたくないんですね・・・

 

PED手術ができるのは全国で25名ほどいるそうです
手術費用は12万円から15万円でできるとのこと
現在は脊柱管狭窄症の手術も取り組み始めている
これをPEL手術といいます。

 

自宅で出来る腰痛改善エクササイズ

椅子を使って波止場のポーズをとるだけ、椅子に左足を直角に乗せ
右足はかかとが上がらないようにする。
右足のハムストリングスを伸ばしながら、左足のハムストリングを
収縮させて7つ数えます
朝昼晩10回ずつが目安となっています。

 

スポンサーリンク