クローズアップ現代、ぽっちゃりとリバウンドの恐怖、断食ダイエットの特集
2017年2月9日放送のクローズアップ現代、今回は
ぽっちゃりブームが到来しつつある
一方で新しいダイエット法も続々登場してきている。

 

婚活パーティーでも変化が・・・

ぽっちゃり限定の婚活パーティーなるものも
登場しているようです、ぽっちゃり雑誌も
創刊されたりして、今はブームとなっている。

 

しかしダイエット業界でも新たな試みが
おこっている、このダイエット市場というのは
年間2兆円にもなると言われております。

 

メープル超合金の安藤さん、かなりぽっちゃり
ですよね、しかし太っているというコンプレックスに
縛られない生き方をしている。

 

芸人として大きな武器となっています、ですが
芸人になっていなくても変わらないだろうと
おっしゃっていました。

 

あるぽっちゃり雑誌の男性読者モデルさん
現在のブームに伴い、ありのままの自分を
受け入れてもらえるのでは?と期待しています。

 

王手の結婚相談所でもぽっちゃり限定の婚活
パーティーが人気、更に・・・

 

人材派遣会社が、20代と30代の人にアンケート
・痩せている
・ぽっちゃりしている
どちらが好きかという事を聞くと
昨年は73%もぽっちゃりがいいという結果が。

 

しかし死亡リスクの事を考えれば、ぽっちゃりは
って思うでしょうが、アメリカの研究では
25~30%の肥満の方が一番寿命が長いと
言われております。

 

ダイエットとの上手な付き合い方とは?

日本初のダイエットブームは50年前
ツイッギーさんの来日がきっかけでした
しかし現在は、糖質制限ダイエットが
メインストリームとなっている。

 

ダイエットに成功してもリバウンドをしている人は
6割もいらっしゃいます、ある男性はダイエットの
関連本を100冊以上購入し、いろんなダイエットを
してきました。

 

痩せて太り、というリバウンドを繰り返していました
100㎏を超えたことに危機感を感じ
あるダイエット法を行いました、糖質制限です。

 

昼ご飯はタンパク質のみという感じで、時間をかけ
45㎏も体重を落としました、もちろん
運動もしていました。

 

ですがリバウンドの恐怖は拭えません、そして
その先にあるサルコペニア肥満というものがあり
これは筋肉が減っていき、脂肪が増えていく
そして病気のリスクも格段にアップします。

 

兵庫県の淡路島でファスティングダイエットを
提唱している、全国唯一の公的施設があります
これは以前、主治医が見つかる診療所でも
特集をされましたので、どういう食事をするのか
記事を見て参考にしてみてください。

 

番組の放送内容ではありませんが
自分がどういうタイプの体型なのか?
というのも調べてみるのもいいかもしれません
最新の遺伝子検査を用いたダイエット方法
などもありますので、試してみたい人は是非
下記ページをご覧になてみてください。
ボンバーサプリ

 

リバウンドの定義ですが、減った体重の半分以上が
戻ってくるとリバウンドというようです。

 

ファスティングは医師と一緒に行ったほうが良い
絶食療法は危険を伴う事がありますので
まずは体重を全体の3%減らすことをする、そして
ウエストは3㎝減らすという所から始めていくのがいいようです。

 

痩せすぎの弊害というのは、後に体を通し現れてきます
以前このような特集があり記事したので
ぜひ参考程度に読んでみてください。。
クローズアップ現代、痩せすぎの女性、病のリスクは?

 

スポンサーリンク