冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

ガッテン、嗅覚(匂いセンサー・嗅神経細胞)を復活させる方法は非常に簡単

Pocket

2017年11月22日放送のガッテン
今回は嗅覚についての特集
加齢によって匂いを感じる感覚は
衰えてきます、予防する方法
というのはあるのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

匂いがあるだけで人の行動が変わる?

つい最近凄いことがわかった
オランダで行われた実験です
用意したのは2種類の部屋
一方にだけある仕掛けをしました。

 

そして2枚のクッキーを食べてもらい
味の違いを説明してもらう事に。

 

仕掛けのある部屋で食べている人は
不思議な事に食べかすを捨てていたのです

 

お湯に洗剤を少々入れた容器を
足元の見えない所に置いていた
その匂いには全く気付いていなかった。

 

そして仕掛けのない部屋で
クッキーを食べていた人たちは
10人中2人しか、食べかすの掃除を
してませんでした。

 

仕掛けのある部屋でクッキーを食べた人は
10人中7名、食べかすの掃除をしたのです。

 

もうお分かりかと思いますが
仕掛けのある部屋というのは
匂いのある部屋だったんです。

 

どうして掃除をするのか?
脳に秘密があるようです。

 

バラをみると脳の後頭部の辺りにある
視覚野が活発に働いた
次に匂いを嗅ぐと、海馬と扁桃体が
活発になったのです。

 

考えられることは、先ほどの洗剤の香り
これが海馬や扁桃体を刺激し
洗剤の香り=きれいにするもの
という風に記憶として刷り込まれている
なので掃除をしたのではないかと
考えられている
のです。

 

街で嗅覚チェックをすることに
目隠しをして匂いを嗅ぐという実験。

 

色々な匂いで食品は特徴あるものばかり
色んな世代の人が匂いを
嗅いでいたんですが
それにもかかわらず
答えられない人が続出したのです。

 

データとしては30代から嗅覚は鈍り出し
50代、60代ではほとんど匂いが
わからなかったという結果でした
医学的には20代が嗅覚のピークです
それから衰えてくるとのこと。

 

目隠しをしただけで匂いがわからない・・・
とっても不思議ですよね。

 

どうして匂いがわからない?

匂いセンサー(嗅神経細胞)が衰えていくため
年を取るとセンサーは減っていき
匂いの判別が衰え、脳へ送る信号も
弱くなっていくのです
人によって老化のスピードに違いはあるが・・

 

人の嗅覚が衰えてくると
・食欲がない
・外出が面倒
・元気が出ない
・人づきあいが嫌だ

意外ですが、鼻の力の衰えが原因と
考えられているのです。

 

嗅覚が衰えて身体に影響が出た人がいる
71歳の男性、独り暮らし
3年前に異変が・・・
突然食欲がなくなったのです。

 

体重も3ヶ月で5㎏も減少
友人も体調を心配していました。

 

病院で検査を受けた所
嗅覚の低下がわかったのです
その後様々な症状が襲ってきた
・何をしてもやる気が出ない
・一人で居たくなり飲み会を避けるように
・時間の感覚が狂ってきた

金沢大学の研究では更に
・筋肉量が減る
・虚弱体質になる
・地域活動への参加が減る

という事も起こったのです。

 

嗅覚が衰える事で食欲不振から
様々な影響に繋がっていく
最悪うつ状態になるリスクもあるとのこと。

 

嗅覚が衰えて危険な目にあった人もいる
80歳の女性、今では匂いセンサーが
かなり落ちている。

 

4年前に夕食の準備をしながら食器の
片付けをしていた、そこで2階にいた
ご主人が異変に気付いた。

 

慌てて台所へ行くと、サンマが焦げていた
何度もこうしたことを繰り返し
火事になりそうになったこともあった。

 

その後痛んだ食べ物を食べそうになったり
いつ頃嗅覚が低下したのか?
というのがわからないというのです。

 

そうなるのは、目で見ているから
例えばカレーをみて、匂いセンサーが
弱くなっていても目で見てカレーは
こういう匂いという事が海馬が記憶
しているため、匂いがわからない
という事の発見が遅れるのです。

 

嗅覚を回復させる方法がある!

前出の71歳の男性
ある事をして嗅覚が復活したのです。

 

一体何をしたのでしょうか?
『犬になったつもりで何でも匂いを嗅ぐように』
という事だけだったのです。

 

これはドイツで開発された最新の治療法
現在日本では研究中の治療法、保険適用ではない。

 

匂いセンサー(嗅神経細胞)を刺激させ
嗅覚を回復させるという治療法
なのです。

 

老化で一度減った細胞のセンサーが復活し
増えると考えられている

 

大事なのは、何の匂いなのかを
意識して嗅ぐことです

 

毎日匂いを嗅ぐトレーニングをする事で
嗅覚の衰えを遅らせるという事にも
期待が持てるでしょうね。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?