冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

ガッテン、ひざ伸ばし(大腿四頭筋セッティング)をし膝の関節包を柔らかくしていこう!

Pocket

2017年7月12日放送のガッテン、今回は
3分の運動でひざ痛を和らげていく、という特集
関節を滑らかにする方法なんだそうです
ひざ痛の人たちにはたまらない特集ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

ひざ痛を和らげていく秘密のキーワード?

50歳を過ぎてからひざ痛に悩む人は800万人以上も
いると言われている、加齢で痛くなるのは
仕方のない事なのでしょうか・・・

 

ある女性は、3年前からひざ痛を抱えていた
そこで病院へ行くと、ある方法を教えられたが
やらなかった、それは簡単すぎて本当に
効果があるのだろうか?
ということだったから。

 

しかしお母さんの助言もあり、半信半疑で始めた
そして1ヶ月後には、なんとひざ痛が和らいだのです。

 

続いてひざ痛歴20年以上の女性、仕事で座って立つ
歩くのが面倒な位、ひざが傷んでいる
自宅にエレベーターを付けないといけないほど
痛みに悩まされていた。

 

しかし1ヶ月間ある事をしたら、頑固なひざ痛が
和らいだのです、信じられなかったと女性は話しています。

 

2人の女性が行っていたひざ痛を和らげる方法

画像をみているとほとんど動きがないように
思ったのですが・・・その前に秘密のキーワードの
答えをここで発表・・・それは・・・・
『伸ばす』
つまりひざを伸ばして、ひざ痛を和らげたのです。

 

ひざを伸ばすだけで随分と膝の状態が変わってくる
その様に何十年も前から言われていた。

 

ひざ伸ばしをすることで、約半数の人が
ひざ痛が和らいだという報告もある!

 

新情報でもなんでもないとのこと
以前からあるトレーニングだったそうです。

 

ひざ伸ばしに隠された秘密

新潟県の十日町の松代地域
ここにはひざの研究者たちが注目する
松代ひざ健診というものがある。

 

ひざ痛といえば変形性膝関節症がほとんどですが
この膝痛研究を38年以上行っている。

 

その結果、数多くの研究が報告されてきた
そして2代目院長の大森先生は驚愕の事実に気づいた!

 

なにに大森先生は驚いたのか?
ひざ痛が重度の患者さんを診て驚いたのです
はひざ痛の自覚症状がない人が、なんと重度患者の
半数もいた
のです、これに大森先生は驚いた。

 

重度のひざ痛を持つ女性は、草刈りなどをしていても
ひざ痛を訴えるわけではない。

 

反対にひざ痛がひどい人のひざの状態を調べると
なんと変形性膝関節症の初期段階だったのです
それでも激痛を出す時がある・・・不思議ですね。

 

という事は・・・痛みは膝から直接傷んでいる
という事もあるでしょうが、別の事も
関係しているという事がわかってきます。

 

ひざ痛の原因、関節包も関係する!

東京医科歯科大学の渡邊敏文先生の話では
膝というのは、じん帯や腱、筋肉がついている
その他にも関節包というものがある。

 

関節包というのは
関節の骨の周りを袋のように覆っている柔らかい組織
膝の動きを滑らかに保つ役割があります。

 

骨以外で関節包などの周囲の組織が
炎症することで痛みが出ていることが
多いと言われているのです。

 

この関節包には痛覚神経がたくさん通っている
なので関節包が硬くなっただけでも痛みを感じてしまう。

 

豚の関節包は調理をすると食べられるそうです
あえてこれを食べるという人もいます
コラーゲン成分が体にいい、という噂があるので。

 

関節包が傷む理由として
1 加齢
2 軟骨などがすり減る

これらが考えられます、ひざ痛歴が浅い場合はひざ伸ばしを
して痛みが和らぐこともあるのですが、ひざ痛歴が長い場合は
ひざ伸ばしをしても、痛みがましにならないことも
そんなひざ伸ばしってどうやればいいのでしょうか。

 

関節包が硬いかどうかのチェック方法ですが
あおむけの状態で足首を持ち、かかとがお尻につかなければ
要注意
、関節が硬い証拠です。

 

ひざ伸ばしのやり方

大腿四頭筋セッティングとも言います
慣れてくると段々とトレーニングの強度も
上げていくのだそうです。

 

確かにこれは簡単にできますから、信じられない
といってた人がいるのも納得ができます。

 

ガッテンで紹介された、ひざ伸ばしのやり方は
太ももの前側の筋肉に5秒間力を入れる
そして緩める
、これを繰り返す。

 

10回位繰り返して1セット、1日2セットから3セット行う
上手にできない人は膝の下に丸めたタオルを置くと
力を入れやすくなります。

 

上級バージョンは
タオルを足首の下に置くとひざの裏も良く伸びていくとのこと

 

ひざ伸ばしの注意事項として
・打撲など明らかな外傷があって痛い
・ひざ関節が熱を持っている
・痛風やリウマチなどの関節炎がある
・安静にしていても痛い

等の症状がある場合は、関節包が原因のひざ痛ではない
可能性があるので医師の判断を仰ぎましょう。

 

関節包を柔らかくする他の方法として
1 風呂正座
お風呂に入って、腰を伸ばしてひざをつく
湯船の縁につかまりながら、ゆっくり腰を下ろし
膝を曲げていく、突っ張りを感じる所まで曲げ
5秒から10秒姿勢を維持、目標は1分から2分正座が
出来るようになるまで行いましょう。

 

2 お皿のストレッチ
膝の周りの関節包が一番硬くなりやすい
足をまっすぐのばして力を抜きお皿が動くことを確認
そしてお皿の縁を8方向から中心に向かって5秒押す
必ずお皿を押すようにしましょう
1回3分、朝晩にやるのがおススメです。

 

症状が改善してきだしたら、ウォーキングやスクワットをして
筋肉をつけて補強をしていきましょう
、もちろん
痛みがある場合には無理をしないように。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?