冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

ためしてガッテン、アディポネクチン体操をして長生きホルモンを増やそう!

Pocket

10月28日放送のためしてガッテン、今回は長生きホルモンについて。
健康長寿の秘密なのではないか?とも言われています。
長寿ホルモンにはどのような秘密があるのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

長生きホルモンの秘密を探る

懐かしいですね金さんと銀さん、長寿を全うされて
大往生でした、金さんも銀さんも長生きホルモンをたくさん
体内に持っていました。

 

誰でも持っているものなんですが、金さんと銀さんは
特別多く持っていたそうです、どうして多かったのでしょうか?

 

そこで、金さん銀さんの娘さんたちに会いに行くことに。
皆さま本当に元気です、年齢は90代ですよ!

 

そこであるお願いをしてみました、長生きホルモンの量を
調べるため、採血をさせてほしいとお願いしました。
快諾してもらい、その結果は衝撃的でした!

 

長生きホルモンの標準的な値は、8~10μgですが
3名の娘さんは倍以上の数値を出していました。
これは凄いですよね、遺伝の影響かなって思ったら
それが影響するのは3割程度、後は食生活などが
関わっている
とのこと。

 

長生きホルモンとはどういうものなのか?
どれほどのパワーを持っているのでしょうか、
長生きホルモンの調査を行い
糖尿病への効果があるという事が発見されました。
長生きホルモンがインスリンの働きを高めると。

 

新たなプロジェクトを始めることに、長生きホルモンと
同じようなホルモンを作れないかと。

 

ホルモンというのは細胞と結合して初めて効果を発揮する、という事は
長生きホルモンと似た物質を作りだせれば、長生きホルモンと
同じような働きが出来るはず、と思い研究。

 

その研究が始まりましたが、しかし見つけるには気が遠く
なるような作業です、一つ一つの物質を試していくわけですからね。
最終的な候補の物質は600万個にもなると!
これを合わせるのは気が遠くなりますよね・・・

 

しかし10年後に見つけました、それはアディポロンという物質。
早速マウスで実験、高カロリー食のマウスにアディポロンを
与えるとマウスは食事を変える事がなくても寿命が延びたようです。
現在は薬としての精度を上げる研究中だそうです。

 

長生きホルモン大調査!

12歳から96歳の方たち100名に協力してもらいました。
柔道家の人たち、囲碁が好きな人、劇団員、ランナー
絵手紙教室の方、サッカークラブ、様々な
人に協力してもらい100名分の血液を採血。

 

遠心分離器にかけて、透明な部分と赤い部分に分かれます。
透明な部分を検査します、その結果はどうなったのか・・・

 

男性の平均は8.6で女性は11.8でした、女性の方が寿命が
長いですからね、ここで一つ特徴が出ましたね。
女性の方が長生きホルモンがおおい。

 

男性の場合は、男性ホルモンが長生きホルモンを
抑制しているのではないかと、考えられています。
最も数値が悪かった人は3.9、その次が4.3です。

 

長生きホルモンが減る共通点があり、それは喫煙者です。
喫煙は長生きホルモンの分泌を弱めてしまう。
タバコは本当に百害あって一利なし、ですね。

 

ベスト3は

61歳女性 16.1
73歳女性 23.3
14歳少年 24.6

という数値でした。

 

長生きホルモンが多い人の共通点とは?

長生きホルモンがどこから出ているのか、わからないですよね。
出すところはお腹の中です、しかも奥の方からです。

 

なんとそれは…内臓脂肪、内臓脂肪の細胞から
分泌されているそうなんです、名前はアディポネクチンといいます。
聞いたことがあるような・・・

 

内臓脂肪が多いと、長生きホルモンの量が少ない。
どういう事なんでしょう、長生きホルモンの出どこなのにね。

 

脂肪細胞の数は増えなくて、細胞そのものが膨らむのです。
すると、アディポネクチンが出なくなる。
理由は、膨らんだ内臓脂肪の付近にある毛細血管を押しつぶし
それで酸素不足になり、アディポネクチンが出なくなる
ようです。

 

長生きホルモンを増やす方法とは?

大調査で特にホルモンが少ない方に協力してもらいました。
4名の専門家の協力の元、どのようにして増やして
いくのでしょうか?しかもその専門家に3週間で
アディポネクチンを増やしてくれと依頼、難題ですね・・・・

 

最近の研究では、内臓脂肪はいいホルモンも出ているし
悪いホルモンも出ているという事がわかってきたそうです。

 

専門家の皆さま、4時間の議論の末ある方法を思いつきました。
その方法とは、アディポネクチンを増やす体操。

 

アディポネクチン体操のやり方

やり方は、壁に背を付け、手を少し開いて立つ。
3分間壁にくっつきます。

DSC_0711

 

内臓脂肪に刺激が入ります、そして血流がよくなり
脂肪に対して養分が行くように、ホルモンが出やすいようにすると。

 

続いて、壁から足一つ分、前に出る
そして右手で左側、左手で右側の壁をタッチする
これを30回やります、こういう感じに。

DSC_0712

DSC_0713
これだと脇腹を効率的に使いますね。

 

そしてまた壁にくっつき、手を上下に動かします。
これを3回やります。

DSC_0714

DSC_0715
声を出してやると、お腹に力が入っていい刺激になります。

 

褐色脂肪組織というのが、成人の首や肩の周りにあり
高い脂肪燃焼効果を持つ細胞
と言われています。
ここを刺激すると、内臓脂肪を燃焼するのが促進されます。
朝と夕方2回を3セット行う。

 

壁ネクチン体操を実践してもらいました、実践したのは
大調査の時に、数値が悪かった方9名。
3週間やってもらって、どうなったのでしょうか・・・

 

9名の方全員、長生きホルモンの数値は上がっていました。
専門家の方たち、ほっとしたでしょうね。
脂肪は不可欠なんですが、持ちすぎはよくないという事です。
アディポネクチンの分泌が低い可能性がある人は
おへそ周りのサイズが、男性は85㎝以上、女性は90㎝以上と
なっています、メタボの基準と同じ
ですね。

 

人間ドックや健康診断などのオプションで調べてもらえます。
費用は3千円から5千円となります。
以上となります、読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?