冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

家庭の医学、胃がんの名医寺島雅典の大動脈周囲リンパ節郭清術とは?

Pocket

2017年4月25日放送のたけしの家庭の医学、今回は
胃がんの名医の最新がん手術についての特集
ステージ4の胃がんを治療できる最新手術といいますが・・・

 

 

スポンサードリンク

 

末期の胃がんと宣告されたが・・・

ある男性、2年前に末期の胃がんを宣告されました
余命は1年と告げられた・・・

 

しかし2年経過していますが元気に過ごされています
この間、想像を絶する過酷な状況がたくさんありましたが
奥さんは絶対に助けるつもりでこの2年、男性を支えてきました。

 

最初の異変は2年前、散歩を楽しんでいた時
男性の胃に激痛が走っていました、歩くのを止めるくらい。

 

顔は青くなり息も絶え絶えでした、少し休んだら
落ち着いてきました、その後奥さんは
検査へ行くことを引き下がることなく病院へ
いくよう言いました。

 

翌日男性は病院へ行き、聴診では問題なかったのですが
血液検査を受けました、翌日病院から電話が・・・

 

血液検査の結果、異常な貧血状態がわかったので
大きな病院で検査をするよう言われました、医師も
切迫した言い方だったので、すぐに大きな病院へ。

 

検査結果は胃がん、ステージ4の末期がんでした。
出血がひどく貧血を起こしていたのです
また胃の裏にある大動脈に絡みつくリンパ節に転移
していましたので、手術は不可能です。

 

持ってあと一年ほどと宣告されました
ご夫婦ともに信じられなかったようです
無理もないですよね・・・

 

その後手術ができる病院を探してはみたものの
どこの病院でも手術不可能という答えしか
返ってきませんでした。

 

ガンの影響で脚が象の足のようにぱんぱんに
腫れあがったりしました、しかし奥さんはこれでも
諦めなかった、夫婦で一緒に頑張ることを決意。

 

抗がん剤による治療が始まりましたが、それは
同時に想像を絶する過酷な日々の始まりでもありました。

 

副作用から、食事の臭いを嗅いだだけで吐き気に襲われ
体中がかゆくなり、酷い胸やけで眠れない
そんな副作用に苦しみ、体重は1ヶ月で7㎏も減少。

 

医師は副作用が強く出ているので、抗がん剤治療を
やめるよう進言しましたが、ご夫婦とも薬を変えて
続けることを選択しました・・・

 

夫婦に転機が訪れる・・・

静岡県浜松市で行われた医学学会での事
胃がんの男性の担当医師が、画期的な末期がんの
手術法を知ることが出来たので、早速男性に
話をしました、場所は静岡がんセンター。

 

昨年の6月10日に静岡がんセンターへ行きました
そこで自分なら取れると、ある医師がいいました
それが寺島雅典先生です。

 

医師が選ぶベストドクターも3期連続で選出されている
切除不可能とされてきた末期がんの手術を行っている
名医中の名医。

 

男性は後日手術を行いました、胃の方の処置が終わり
いよいよ最大の難関といわれる、大動脈に
絡みついているリンパ節の部分まで到達。

 

そこで寺島先生が行った手術法は
『大動脈周囲リンパ節郭清術』
胃から大動脈までには、何層もの間膜と血管が重なり合い
その奥に大動脈、それに絡みつくリンパ節がある。

 

寺島先生が行うのは、この間膜の血管が通っていない部分を
1枚1枚切り開いていき、奥深くへ侵入していき
大動脈までたどり着くという手術法

 

これにより従来の手術法だと輸血が1リットル必要だったのが
寺島先生のやる、大動脈周囲リンパ節郭清術では
半分の500mlで十分、死亡リスクも激減するというのです。

 

3時間後にリンパ節にたどり着き、リンパ節101個を
取り除くことが出来ました、手術は5時間で終了
その後の男性の身体の調子は良好だそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?