冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

家庭の医学、サーチュイン遺伝子(高血糖ストップ遺伝子)を活性化させるポイントは?

Pocket

2017年5月16日放送のたけしの家庭の医学2時間SP
今回は老化ストップ法というテーマです
認知症や筋肉の衰えをストップする栄養素や
高血糖ストップ遺伝子など、気になる内容ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

高血糖ストップ遺伝子ってなんだ?

高血糖が招く病気というのは、心筋梗塞や脳梗塞です
日本人の死因の2位や3位に位置している疾患なので
予防したいですね、高血糖状態の人は全国で2400万人も!

 

高血糖を引き起こす原因は、糖分ですが
甘いものだけではなく、パスタやうどん、ご飯
ドーナツなどを食べても糖分を摂取している。

 

高血糖ストップ遺伝子というものがますます
気になってきますね、その正体とは?
アメリカのウィスコンシン州
ウィスコンシン大学医学部の研究室へ。

 

76匹の猿を使い実験をしている、普通に飼育するのと
高血糖ストップ遺伝子を活性化させて飼育する
健康状態に何らかの違いは出るのか?

 

普通に飼育していると、年齢を重ねるとともに
血糖値も上昇していきます、次に高血糖ストップ遺伝子を
活性化させたサルはどうなのかというと
加齢でも血糖値はほとんど上昇しなかった。

 

この高血糖ストップ遺伝子は誰でも持っている
でもどうやったら活性化させることができるのか?

 

金沢医科大学の古家先生の話によると
高血糖ストップ遺伝子の名前は、サーチュイン遺伝子
具体的な働きが判明したのは、ここ15年ほど。

 

サーチュイン遺伝子が活性化すると体内で何が起こるのか?

血液内には糖分があります、血管の周りに細胞があり
サーチュイン遺伝子があります。

 

通常はオフの状態なので、活性化していません
活性化すると細胞の中に糖分を吸収してくれる
吸収された糖分はエネルギーとなる。

 

このサーチュイン遺伝子を活性化させたら
血糖値が上がりにくくなったという人たちがいます
それはお相撲さんなのです。

 

本当なのでしょうか?最も血糖値が上がりやすい
食後の血糖値を調べることに
お相撲さんなので、食事の量は推してください・・・

 

正常な食後の血糖値は、食後1時間でピークに上がり
そこから徐々に血糖値は下がっていき3時間後には
食事前の血糖値となる。

 

食後2時間の状態で、ピークに上がった時と
そう変わらない血糖値なら糖尿病の疑いがある
この食後2時間の血糖値を測ります。

 

すると不思議な事に、血糖値が上がる条件
炭水化物を大量摂取、早食いをしたにもかかわらず
食後2時間の血糖値は皆さん血糖値は多く下がって
異常があった人はゼロでした!
監督以外は。

 

監督と教え子の食生活の違いは?

普段の食生活にヒントがあります、それは日々の食事の仕方
どういう食生活なのでしょうか。

 

教え子たちの食生活を見てみると
・朝食を食べず1日2食
・お昼にしっかり食べる

朝食を抜いてお昼しっかり食べるというのは
相撲部屋でも実践されている方法
皮下脂肪がついてお相撲さん体型に近づいていく。
・夕食もしっかり食べていた
・間食はなし

 

監督の食生活は
・朝からお菓子を食べている
・お昼は教え子と一緒に食べる(量は少ない)
・夕食を食べる時間は遅め

 

これだけ見るとわかりませんが、注目する部分は
食事をするタイミングなんだそうです。

 

どういうことかというと、サーチュイン遺伝子を活性化
させるポイントは
食事をとっていない絶食時間の長さ
体内に栄養が入ってこない時間が長いほど、サーチュイン遺伝子が
栄養を摂取していないため危機を感じ
サーチュイン遺伝子が活性化の状態となる。

 

そして食事をした時に血液内に糖分が入ってくると
サーチュイン遺伝子は今度いつ糖分が血液内に入ってくるか
わからないから、糖分をより多く細胞に取り入れる

 

そのおかげで炭水化物をたくさん食べても
血糖値の上昇が少なかった
お相撲さんたちは、夕食を食べて翌日のお昼ご飯を食べる
それまでの絶食時間というのは17時間ありました。

 

それに対して、監督はどうかというと
絶食時間は11時間しかなかったのです。

 

つまり、サーチュイン遺伝子を活性化させるポイントは
夕食の時間を早めにする事です。

 

しかし1日3食しっかり摂取してい人ではこの方法は不可能
(実際1日2食にした方が体の調子がいいと思うのは管理人の考え)
そこで、誰でも簡単にサーチュイン遺伝子を活性化させる
食事法があるというのです、それはどういう事かというと・・・

 

サーチュイン遺伝子は体内時計の働きで、夜に
活性化しやすい状態になる、ということなので
夕食時間を1時間早めにする、たったこれだけです。

 

そこで、監督に実践をしてもらう事に
以前の食事では絶食時間が11時間だったのを
12時間にした、そして食事内容の変更はなし。

 

これを1週間行った結果、血糖値は以前計測したら
食後2時間の血糖値は164だったのが139に下がった!

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?