2017年12月26日放送のたけしの家庭の医学3時間SP
辛い身体の痛みの改善や、認知症予防などの
特集が行われます、続いてはひざ痛について。

 

 

スポンサードリンク

 

ひざ痛患者さんの滑膜が厚い?

推定患者数は2530万人です、40歳以上の
3人に1人が悩まされているひざ痛。

 

膝の軟骨がすり減り炎症で痛みが
生じていくのです
軟骨は再生することはありません。

 

しかし最新の研究では、軟骨がすり減っても
痛みを軽減できるという事がわかってきた
順天堂大学の特任教授、黒澤尚先生
ひざ痛の研究を45年行っています。

 

黒澤先生の話では、ひざ関節のある部分が
厚くなってしまい痛みを引き起こすという。

 

そこで膝板に悩む患者さんに協力を
してもらう事に、58歳の男性で
半年前からひざ痛に悩まされている
特につらいのが膝を曲げた時に起こる
右ひざの痛みだそうです。

 

男性のひざ関節の状態はどうなっているのか?
調べると、滑膜が厚くなっていたのです
どうしてひざ痛の人の滑膜は厚くなるのか?

 

滑膜は普通だと検査でも映らない位薄いのですが
軟骨がすり減り、それが滑膜に付着して
炎症が起き痛みが発生して、滑膜が
厚くなっていく
というのです。

 

滑膜を正常に戻していくことは出来るのか?
実は画期的な方法でこれが出来るそうで
用意するのは座布団一枚でよい。

 

滑膜の状態がわかるチェック法、ボールペン挟みテスト

滑膜の状態がわかるセルフチェック法で
ボールペンはさみテストをやってみましょう

 

ボールペンを1本用意し仰向けに寝る
片方のひざを抱える、かかと
(一番骨が出っ張った部分)とお尻の間に
ボールペンを挟む、手を離したときに
ボールペンが落ちなければクリア

落としてしまうとダメです
両足行いましょう。

 

座布団体操、黒澤先生考案!

痛みが軽減した人は93%にも上るそうです
座布団体操のやり方

体育座りの状態で
2つ折りにした座布団を太ももで挟む
5秒挟んだら緩める、これを20回繰り返す

太腿の筋肉を使い、滑膜が引っ張られる
そして炎症が次第に治まっていくそうです
1セット20回、朝と晩行いましょう。

 

更にあと2つの体操を行う事を黒澤先生は推奨している
仰向けに寝て5秒足を上げる体操
横向きに寝て5秒足を上げる体操

どちらも20回、朝と晩行いましょう。

 

 

スポンサードリンク