ここに体調を整えるヒントがあるかも

・猛暑と言われる2017年夏、熱中症対策を伝授!

熱中症対策ガイド!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

家庭の医学、香港の健康長寿5つのヒミツとは?

Pocket

2017年8月8日放送のたけしの家庭の医学3時間SP
今回は3つのテーマ、免疫力を上げる
肺を丈夫にする、健康長寿の秘密となっています
最後は香港の健康長寿について。

 

 

スポンサードリンク

 

香港は2年連続で平均寿命世界一!

どうして香港は平均寿命が2年連続で世界一となったのか?
そこで現地リサーチをすることに。

 

長寿の街で調査を始めると、バスケットコートで
高齢者がバスケを楽しんでいました
健康の為にこのコートに集まってきたそうです。

 

60代後半の人たちが多かった、そこで健康状態を調査
調べたのは血管年齢と片脚立ち上がりテスト
普段の食生活や生活習慣を聞きました。

 

特によかった検査項目があります、それは血管年齢
検査を受けた7割以上が実年齢より若かった。

 

60代の高血圧の割合が、日本は約60%だったのが
香港は37.6%だったのです、どうして香港の人たちは
血管年齢がいいのか?

 

それは香港の行政が、2000年から健康促進プロジェクトを
立ち上げて公園や体育館を無料で増設し、食生活の改善や
禁煙運動などを行い、市民の意識を変えていきました
その結果が2年連続平均年齢世界一となったのです。

 

東京都健康長寿医療センターの原田和昌先生が
香港の健康長寿の秘密を分析していく事に。

 

香港の健康長寿5つのヒミツ

原田先生は血管を若く保つことが、健康長寿の上で
最も重要だと考えています、そこで秘密を
探るため香港の人たちの普段の映像を見る事に
すると5つのヒミツがわかってきた。

 

1 朝から太極拳で筋力アップ
朝から太極拳を行っていました、血管年齢には
どう関係しているのかというと
少し負荷がかかるのが良い、筋肉がついてくるので
食事で摂取した糖分を筋肉が吸収してくれるので
血糖値の上昇を抑えてくれる。

 

日本では太極拳を身近にしていないので
階段の上り下りなどを日々取り入れましょう。

 

2 いつも温かい物を摂り高血圧を予防
太極拳が終わったらいつも飲茶をとり休憩している
しかも冷たい飲み物は飲まない、熱いプーアル茶を飲む
これは香港では常識なのだとか。

 

これも原田先生は絶賛、暖かいものは血圧を
あげにくくする、冷たいのは血圧を上げてしまう。

 

3 運動した後はしっかりたんぱく質を摂る
食事もよく食べていました、原田先生は
タンパク質も良く摂っていたのを見て納得
運動後にはタンパク質は必要ですからね。

 

4 ナッツ類をよく食べる
ナッツは香港ではおやつとして大人気
血管に良い理由は、動脈硬化を予防する
不飽和脂肪酸が豊富に含まれているためです。

 

5 漢方食材たっぷりの食事で減塩
香港と日本では1日の平均摂取量は10gと同じ
しかし血圧の部分で大きな差がついている
その理由として、漢方食材が多く使われている
香港では全ての料理はショウガから始まるというくらいに
料理に使われているんだとか、更に陳皮も使われている
漢方食材がスープによく使われている。

 

漢方食材に含まれるミネラル類が血管を上げないように
しているのではと考えられている。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?