冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

家庭の医学、βクリプトキサンチンを含むみかんが血糖値上昇を抑える理由

Pocket

2017年11月14日放送のたけしの家庭の医学3時間SP
今回は3つのテーマ、血糖値、血管の老化
新型腰痛、どれも気になるものばかりですね
最初は、血管の老化を止めるについて。

 

 

スポンサードリンク

 

血管の老化を放っておいたら・・・

最近、ちょっとしたことで疲れを感じたり
動悸、息切れ、高血圧に悩んでいませんか?
もしそうだったら、あなたの血管はプラークが
溜まってしまい血液の流れが悪くなっている
可能性があるかもしれない・・・・

 

この状態が長く続くことで、心筋梗塞を
起こしてしまう危険があるかもしれない。

 

そんな状態を未然に防ぐため前回の放送で
紹介した食材が、豆腐と青魚です

 

木綿豆腐とサバのドライカレーです

家庭の医学、木綿豆腐とサバのドライカレーの作り方


懐かしいですね、自分で作ってみたこともあり
現在でも多数のアクセスがあります
本当にありがたい事です。

 

更に・・・2つの最新情報を名医から
今回教えてもらう事になります。

 

1 高血糖を予防する栄養素
2 動脈硬化を防ぐ栄養素

この2つを紹介、最初は高血糖を予防する
栄養素からです。

 

どんな色の食べ物を摂取していますか?

普段たべている食事の色って意識したことは
あるでしょうか?
実は健康とは密接な関係があるのです。

 

例えばほうれん草はルテインが豊富で
目に良いと言われている
サツマイモやれんこんの様な茶色の野菜は
便秘解消に期待が持て、人参の
オレンジはβカロテン、トマトの赤は
リコピンとどこかで耳にしますよね。

 

注目したのは最新の研究で
血糖値を改善してくれる事がわかったある色が
わかったといいます。

 

糖尿病患者と予備軍を含めると国内で
1000万人を突破したと言います
高血糖はもはや他人ごとではないのです。

 

そんな高血糖をある色の食べ物で低下させた
という研究結果が出た、ある色の食べ物を食べると
たべていない人と比べると2型糖尿病の
発症リスクが57%も低下する
事がわかった。

 

この食べ物の色、気になりますよね?
一体何なのでしょうか?

 

40代~60代の男女9名の方に協力
詳しい調査内容は伝えていません
いつも通りの食事を5日間記録し
食べたものを
白、茶、赤、黄、緑、青
に色分けしてもらう
そして空腹時の血糖値を調べていく。

 

そして5日後に実験の詳細を話しそれぞれが
たべた食事をみていく事に。

 

51歳の女性は茶色が多かった
特に炭水化物が目立っていた
パンや焼きそば、ハンバーグやコロッケなど
高たんぱく低カロリーのメニューです。

 

この女性の血糖値はどうなっているのか?
正常な血糖値は100未満です、126までは
糖尿病予備群、それを超えると糖尿病の
疑いがるとのこと

結果は103だった
糖尿病予備群という事がわかりました。

 

続いては54歳の女性
5日間の食事を見てみると
この女性も茶色が多かった
野菜は好きではないとのこと。

 

しかし青魚を少し食べていた
血糖値に関係はあるのでしょうか?
調べた結果、106で糖尿病予備群
という事がわかった。

 

茶色の食べ物は血糖値をあげてしまう
という事が考えられるのか?

 

続いての54歳の別の女性
白い食べ物が多かった、しかし茶色は
少なく緑も同等程度ありました
一見バランスはいいような印象が
ありますが、血糖値はギリギリですが
基準値を下回っていました。

 

次の47歳女性
白が多い印象がありました、緑や黄色も
そこそこあり、茶色が少なかった
血糖値を調べると88で基準値未満でした。

 

この結果、9名中3名が基準値を下回っていた
この方達に共通していた食べ物の色は何か?

 

血糖値上昇を抑えるβクリプトキサンチンって?

答えは黄色い食べ物だったのです
血糖値を抑える事が出来る色は黄色
卵やカボチャなどに含まれる黄色い栄養素とは
一体何なのでしょうか?

 

これこそが医学会が注目する栄養素なのです
旭川医科大学の太田嗣人先生の話では
黄色の食べ物に多く含まれる栄養素で
『βクリプトキサンチン』
という成分が血糖値を
低下させることに期待が持てる
という事がわかったのです。

 

最近の研究で血糖値が高い人は、細胞の中で炎症が
起きている事がわかってきている
これが血糖値を抑えるホルモンの
インスリンの効きを悪くしている
βクリプトキサンチンは、この炎症を
鎮める効果があり、インスリンの効きが
改善し血糖値の抑制効果が期待されている。

 

太田先生の研究でも、糖尿病患者48人に対し
βクリプトキサンチンを含まれる黄色の食べ物を
4ヶ月間食べてもらうと 血糖値が下降したという
結果が出たのです。

 

この食べ物、気になりますよね
今が旬を迎えるそうです、その食べ物は
一体何なのでしょうか?

 

βクリプトキサンチンを多く含む食べ物、それはみかん!

βクリプトキサンチンが欲しいなら
みかんを食べよう、という事ですね。

 

・ミカンにはどれ位のβクリプトキサンチンが含まれている?
ミカンには2000μgも含まれている、2㎎ですね
かんきつ類にβクリプトキサンチンが
多いことは以前からわかっていた
研究の結果、ミカンに多いことがわかった
特に果肉の部分に多く含まれています

 

どんなみかんにβクリプトキサンチンが多いの?
それを知るために和歌山県の有田地方
ミカンで有名ですよね、生産量も日本一です。

 

みかんは温州みかんという品種です
日本で生産されているのはほとんどこれ
種が無く実が甘いのが特徴。

 

注目するのは栽培方法、これで
βクリプトキサンチンの含有量が違うという。

 

有田地方のミカン畑は急斜面で栽培している
理由は水はけが良いため、ミカンに
程よい水分で甘い実にするためです。

 

もう一つみかんを急斜面で作る理由が
日当たりが良い事です、これも甘くする
為に必要な事です。

 

どんなみかんにβクリプトキサンチンが
多いのか?静岡大学の加藤雅也先生に
調べてもらう事に、そこでわかったことは
『βクリプトキサンチンはみかんの甘さに比例する』
というのです。

 

糖度が高い、つまり甘いと
βクリプトキサンチンも多いという事なんです。

 

ミカンの選別場では、あまいみかんの特徴として
丸っこい形でぺちゃんとしていなくて
高みがあるようなみかんが甘いとのこと

食べて見ないとわからない部分はありますが・・・

 

次に1日に何個食べれば血糖値を下げる効果が
期待できるのでしょうか?

1日に3個までが良いとされている
糖分の摂取量も多くなりすぎないので
この量がいいとのこと、3個まとめて
食べるよりも3回に分けて食べるのが良い

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?