冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

家庭の医学、高血圧予防に豆腐!に含まれるマグネシウムが良い理由、食べる量はどの位?

Pocket

2017年10月24日放送のたけしの家庭の医学3時間SP
3つのテーマが特集されています
続いては血管の老化を止める食材について。

 

 

スポンサードリンク

 

ある事が原因で血管の壁は厚くなる!

それは高血圧です、高血圧と高コレステロール
これが動脈硬化の2大原因です。

 

高血圧は日本人3人に1人、高コレステロールは
4人に1人患っていると言います

 

しかし・・・高血圧と高コレステロールを
徐々に良くしていくある2つの食材があると言います
それは日本人にはなじみある食材。

 

血管の老化を止める食材 豆腐!

高血圧を予防、改善する食材と言われている
国立循環器病センターからある発表が・・・

 

心筋梗塞のリスクがある食材をよく食べていると
3割も低いという事がわかったのです。

 

その食材というのは、豆腐です
鍋には欠かせない食材ですね!

 

その豆腐に大量に含まれているのがイソフラボン
っていいたいところですが、これではない
製造工程に秘密があるとのこと。

 

豆腐の製造工程ですが、簡単に説明すると
大豆をペースト状にし
釜で煮ていく、そして搾っていき
おからと豆乳に分離していく。

 

そして豆乳ににがりを入れていきます
そして型に入れていき、固めていく。

 

1時間後に豆腐が固まり
水の中で出来立ての豆腐を泳がせる。

 

製造工程で注目の点は固める作業
そこで使ったにがりなんです、このにがりの
主成分が高血圧予防改善に期待される
栄養素が含まれているのです。

 

にがりの主成分はマグネシウム!

にがりは海水から作られていて、海水には
マグネシウムが含まれている、大豆にも
マグネシウムは含まれていて更に量が増えている

 

東京女子医科大学の市原淳弘先生の話では
豆腐はマグネシウムを圧倒的に摂りやすい
木綿豆腐1丁でマグネシウムが390㎎含まれている。

 

海藻類やナッツ類にマグネシウムは比較的
多く含まれているが、その量というのは
木綿豆腐1丁に対し、ひじき小鉢10杯
焼き海苔39枚
も食べないといけない。

 

マグネシウムが高血圧の改善や予防に
役立つのかというと、余分な塩分を
体外に排出させてくれるからです。

 

塩分が血液中に増えると、水分が塩分を
排出させるために水分がしみ出てきて
血液内に水分が多くなってしまう
その結果、血管の壁への圧力が高くなり
高血圧となってしまう。

 

そこで活躍するのがマグネシウム、摂取すると全身の
細胞にいきわたるのですが、特に腎臓に多く作用する
腎臓の働きの一つに、余分な塩分を排出する働きがある
マグネシウムは腎臓の働きを促進させてくれて
塩分の排出力を高めてくれる。

 

よく豆腐を食べる人はマグネシウムを
どれだけ摂取しているのでしょうか?

 

そこで豆腐屋さんのご夫婦に協力してもらい
1日に豆腐など色々な食材を食べて一体
どれだけのマグネシウム量を
摂取しているのかを調べます。

 

1日のはじまり午前5時から、豆腐と水を
分離した『ゆ』というもので顔を洗った
昔から汚れを落とす効果があると言われていた
江戸時代には洗剤として使われいたとか。

 

朝ご飯は手作りのおにぎり、菓子パン
デザートのなし、大福もちを食べました。

 

あるものをおにぎりに塗り始めました
それは塩です、こっそりつけているんだとか(笑)
奥様は、鮭茶漬けに茹で卵のみ。

 

午後1時、昼食は交代制です
お昼ご飯も奥さんの手作り、メニューは
鯖の塩焼き、おふの味噌汁
がんもどきの煮物、油揚げと小松菜の炒め物

 

しかし醤油をかけて食べていた
朝食同様塩分は控えません
マグネシウム摂取量は71㎎でした。

 

そして午後2時、作業の合間に何かを飲み始めた
それは豆乳、ご主人は豆乳が大好きなので
ついつい飲んでしまうようです。

 

午後6時半営業終了、帰宅してから夕食
それから豆乳を飲みました
それから夕食の準備スタート。

 

木綿豆腐1丁を使った湯豆腐、揚げ出し豆腐半丁
がんもどきの煮物と油揚げの煮物も出てきました
これでマグネシウム量はどこまで
伸びたのかというと、日本人の平均摂取量は238g
豆腐屋のご夫婦は平均値を超えていました。

 

塩分の排出量はどうなっているのか?
翌朝の尿を取り調べる、昨日の塩分量は
ご主人が12.7g、奥さんが7.7gでした。

 

このうち一体どれくらい排出されていたか?
ご主人の排出量は84%も排出、奥様はなんと
97%だったのです

 

更に血圧と血管年齢ですが
ご主人は上が114下が71、奥さんは上が126の下が71
ご夫婦ともに正常範囲、血管年齢は
ご主人が実年齢を下回り、奥さんも40代前半レベル。

 

どれだけの豆腐を食べてるといいのか?

ではどれだけ食べればいいのでしょうか?
いつもの食事に半丁の豆腐を足せばよい
半丁でマグネシウムの量は195㎎となってます

 

更に木綿豆腐の方がマグネシウム量が多い
木綿豆腐は水分をぐっと抜くので
成分の濃度がきぬとちがいます。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?