熱中症対策や紫外線対策を重視したピックアップページ

・猛暑と言われる2017年夏、熱中症対策を伝授!

熱中症対策ガイド!

・残暑の季節、紫外線もまだまだ降り注ぎます!

紫外線対策やってますか?

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

家庭の医学、熱中症予防に梅昆布茶を飲む理由

Pocket

2016年7月26日放送のたけしの家庭の医学
今回は熱中症と紫外線の特集。
分けて紹介していきますね、最初は熱中症から。

 

 

スポンサードリンク

 

今年は特に熱中症に注意!

今年だけですでに1万3千人も救急搬送されています
日本全国でです、観測史上最も多いと言われている。

 

対策をしているにもかかわらず、熱中症で
亡くなってしまう人数は増えているのです。
どうしてでしょうか?

 

熱中症の第一人者、昭和大学の三宅康史先生は
2つのタイプの熱中症があるといいます。

 

1つは、急激な温度上昇で起こす場合
もう一つは時間をかけて徐々に発症する熱中症がある。
徐々に熱中症というのが今多くなっているというのです。

 

最高気温から、大体暑さのピークを過ぎ
少し気温が下がった2日後から3日後に
熱中症患者が増えている、これが徐々に熱中症のパターン。

 

これは高齢者に非常に多いと言われていて
亡くなられる人もほとんどが高齢者です。

 

若い人の場合は、気温の高い中仕事や
スポーツをしていて発症することが多いようです。

 

若い人と年配の人ではどういう違いがあるのか?

年配の方3名と、若い方3名、計6名で実験。
温熱環境を調整する部屋に入り、1時間かけて
温度や湿度を変えたりして実験をします。
部屋にエアコンもありません、エアコンを付けたく
なったらお知らせをする。

 

最初は気温30度、湿度70%の環境からスタート。
部屋に入った感じは、若者はじめじめとした感じで暑い
年配の方は暑くないようです。
既にもう違いが出ていますね。

 

5分後に変化が、若者の方1人が水分を補給しました
更に3分後にもう一人の若者の方が水分補給
20分後には気温を32度に上昇させ、湿度も80%に。

 

若者たちは全員水分補給をしました、玉のような
汗をかいている人がいました、そしてエアコン
を付けたいとお知らせ、25分で部屋を出ました。

 

一方年配の方たちは、ほとんど汗をかいていません。
しかも水分補給もしない、そのうちの1人は
気温が快適で居眠りをしそうとおっしゃっていました。

 

そしてさらに45分になったところで、気温34度
湿度85%まで上昇、若者は2人とも団扇を使い
その後すぐにエアコンを付けたいと知らせて部屋を出ました。

 

所が年配の方たちは、汗すらかいていません。
50分経過すると気温35度に達しても変わらず実験終了。

 

若者は暑さに敏感、年配は暑さに鈍感でした
この違いは何なのか?
愛知医科大学の西村直記先生に伺うと、加齢で
温度感受性が鈍くなるためです、そのせいで
余り水を飲まなくなったり、エアコンをつけなく
なったりするのです。

 

普通は暑いと感じると肌から脳に指令がいき、そして
汗を出せと脳から指令が出ますが、これが加齢で
出来なくなってしまうという事なのです。

 

若者は汗をかき、年配は汗をかかなかった
これがポイントで、汗をかき蒸発させることで
体温を下げるのですが、汗をかけないと
体の表面温度は下がらず体温が上昇しっぱなし
です。

 

その後2日、3日と体内に熱がこもり続け熱中症を
発症してしまうのです。
これは、本人も周りも気づきづらいのです。
しかも後遺症が残る可能性もあるといいます。

 

最新の熱中症予防に効果的な方法とは?

温度の感受性は何歳位から鈍るのか?
これは40代位から鈍りが始まってくるそうです。
つま先、足裏、下肢末端が鈍ってきて
徐々に全身が鈍ってくるとのこと。

 

熱中症予防に飲むものでおススメなのが梅昆布茶
梅昆布茶は塩分糖分、アミノ酸、クエン酸が含まれている
ポイントは塩分が豊富な事
です。

 

汗をかくと水分と一緒に塩分が出ていきますからね、なので
水分+塩分を摂取するのが非常に大切。
また梅昆布茶を飲むタイミングは、汗をかく
行動をする前後に飲むといいとのこと。
冷やして飲むのが望ましいようです。

 

エアコンを付けていても熱中症になる!?

熱中症対策でエアコンを使うのは良いことですが
落とし穴もあります、江東病院の三浦邦久先生は
屋内で熱中症になる人の1割は、エアコンを付けている
状態でも熱中症を発症するようです。

 

どういう状況だったのか、実際の患者さんに
話を伺う事に、最初は55歳男性
2階の寝室でエアコンを付けていて熱中症を発症。

 

部屋のエアコンは最も強い状態で運転していましたが
段々と体がおかしくなっていき、手を使ってもたてない
歩こうとしても歩けない、そして熱中症を発症しました。

 

次の女性の方も、エアコンを付けていて熱中症に。
更にアイスノンもしていたにもかかわらず・・・
6時くらいにトイレへ行き、そして立ち上がると
酷いめまいが襲い、そのまま熱中症に。

 

そこで2人の睡眠時の話を聞いていると
共通していたのが壁でした、なんと壁が日中の
太陽光の熱を吸収し、お二人の熱中症を引き起こしていた。

 

エアコン使用時に壁の温度はどのように変化する?

一般の住宅を使い実験、洋室は東南向き
寝室は南西向きとなっています。

 

この2部屋でエアコンの温度28度で設定し
壁の温度が何度になるのかを調べます。

 

実験スタート時は外気温30.2度です。
およそ30分経ったころ、洋室は26.8度で
東側は28.4度です。

 

東向きに日差しが強くなる、午前10時過ぎには
東側の壁はぐんぐん気温が上がっていきました。

 

そして午後1時くらいの寝室の様子は
どうなっているのかというと、西側の壁の温度が
上昇していきました。
午後5時半にもなると、西側の壁の温度は30度
まで上がったのです。

 

そして日没から2時間たった午後9時
寝室の西側の壁の温度は29度と1度しか
下がっていませんでした、壁を触るとじんわり
熱を感じるそうです、これを輻射熱といいます
日中の太陽光で壁がため込んでしまった熱です。

 

高い気温、高い湿度、輻射熱
熱中症の3大誘因とも言われています。

 

部屋の温度と壁の温度が1度から2度違うだけで
熱中症のリスクが上がるんですから
恐ろしいものです、壁際からベッドを離す
だけでもリスク軽減となります。
以上となります。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?