冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

家庭の医学、奥園流腸内フローラ改善レシピの紹介!乳酸菌と食物繊維を一気に摂れる!

Pocket

2016年1月12日放送の腸内フローラの記事です。
善玉菌の餌と助っ人はこれ!
9月1日放送のたけしの家庭の医学、今回は健康長寿についての
2時間SP、知っておきたい話題の2大キーワード。
腸内フローラについての特集で紹介された奥園さんの
ずぼらレシピの紹介。

 

スポンサードリンク

 

 

4種類同時に摂取する事で、10種類以上の乳酸菌を
一度に摂取できるとのこと、だけどどうやって調理すればいいのか
難しいですよね、そこで登場するのが奥園さんです。
どのような乳酸菌の料理を作ってくれるのでしょうか。

 

奥園さんにお願いした条件
DSC_0372
かなり過酷な条件ですよね。

 

1品目 トマトとマメのピリ辛鍋

材料はこちら
DSC_0373

 

1 トマト(2個)をざく切りにする
2 オクラ(8本)を切る
3 トマトをボールの中へ、茹で大豆(100g)をいれる
  ここで乳酸菌食材が登場、それは白菜キムチです。
4 白菜キムチ(100g)もボールの中へ、更にすりおろしのにんにく(1かけ)もいれる
5 昆布の細切り(1×10㎝・1枚)、ちりめんじゃこ(10g)、切ったオクラ(半量ほど)もボールの中へ
6 なめこ(1袋)を入れて軽く混ぜ合わせる

 

続いて合わせ調味料を作っていきます
7 味噌(大さじ1)、ヨーグルト(大さじ2)、みりん(大さじ2)を小さいボールに入れ混ぜる
8 大きなボールで混ぜた食材をお皿に入れ
  先ほどの調味料をかけ、ピザ用チーズ(50g)をのせて
  更に、残りの切ったオクラ(半量)をのせ
  電子レンジ600wを3分加熱で最後にごま油を適宣かけて出来上がり!

DSC_0374

 

2品目 長芋サラダ乳酸菌たっぷりソース

材料がこちら。
DSC_0375

 

最初にソースを作っていきます
1 きゅうりの糠漬け(1本)を薄切りに
2 ヨーグルト(大さじ3)、味噌(大さじ1)、粉チーズ(大さじ1)をボールに入れ混ぜる
3 レモン(1/2個)をしぼり、オリーブオイル(大さじ1)をボールに入れる
4 そこに先ほど切ったぬか漬けきゅうりもボールに入れる、これでソースが完成。

 

続いてサラダの野菜を切っていきます
5 アボカド(200g)を一口大に切り、大葉(20枚)をざく切り
6 長芋(200g)は皮をむき、袋に入れ麺棒でたたく、きゅうり(1本)も同じ袋に入れ叩く
7 ミニトマト(1パック)、塩少々を入れ、5と6までの材料をボールに入れて混ぜる
8 乳酸菌ソースをかけ更にごま(大さじ2)をかけて出来上がり!

DSC_0379

 

3品目 トマトチキンカレー

材料です。
DSC_0376
1 鶏もも肉(250g)を1口大に切り、塩コショウを適宣かけてもみこむ
2 トマト(2個)をざく切りし玉ねぎ(2個)を薄切りにする
3 にんにく(2かけ)を粗みじん切りにする
4 フライパンにオリーブオイル(適宣)入れ切った鶏肉を炒め
5 鶏肉に焼き色がついたら一旦取り出す
6 先ほど炒めた鶏肉のフライパンに切った玉ねぎとにんにくを入れ中火で炒める

 

ここで玉ねぎを早くあめ色にするテクニックの紹介
長いこと炒めるのは面倒ですけど、あめ色にするとあの何とも言えない
玉ねぎの甘みがいいんですよね、私はかなり気に入ってます。
そしてそのやり方なんですけども。

 

フライパンの中にある玉ねぎを混ぜてしまう、これやりがちでしょうが
これだとなかなか色づいてきません。
なので、触らないでいて玉ねぎを焼き付ける感じでやった方が
はるかに時間短縮になるそうです。

 

それをやることで焦げてる感じになってくると、そこへめがけて水を
入れます、焦げるところを取り除きながら水を入れて混ぜていく。
焦げを利用して早くあめ色にするというものですね。

 

料理のレシピに戻ります
カレー粉を入れます、カレー粉は様々なスパイスが含まれているので
食物繊維が豊富、特に水溶性食物繊維が多い
とのこと。

 

7 あめ色になった玉ねぎにカレー粉(大さじ1)を入れる
8 その他の具材を入れて炒め、ヨーグルト(100g)を入れる
9 味噌(大さじ1)、粉チーズ(大さじ2)もいれる
10 昆布の細切り(1×10㎝・1枚)、シメジ(1パック)入れて10分から15分煮込む
11 きゅうりの糠漬け(1本)を食べやすい大きさに切って、レモン汁(1/2個)をかける
ピクルス風にする。
12 カレーに戻り、残りのカレー粉(大さじ1)と塩コショウを少々いれて出来上がり!

DSC_0377
どれもこれもおいしそうですね、これで腸内フローラが改善
されるなら毎日でも食べたいくらいです。
以上となります、読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?