冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

その原因Xにあり、脳梗塞の原因が心房細動の理由

Pocket

2017年7月21日放送のその原因Xにあり
夏に起こす危険な脳梗塞、その引き金となる
心臓病があるというのです。

 

 

スポンサードリンク

 

自覚症状がない隠れ心臓病って?

夏場って実は脳梗塞が起こりやすい季節だといいます
脳梗塞は簡単に言うと、脳の血管がつまり
酸素や栄養がいき渡らず脳が壊死するという病。

 

夏に多い脳梗塞の半数以上がある危険な病が
原因と言われている、小田原循環器病院の杉薫先生の
話では、隠れ心臓病が原因と言います。

 

最も恐ろしいのは自覚症状がないこと
隠れ心臓病の推定患者数は130万人もいると
言われています、80歳以上では10人に1人が
患っているとのこと。

 

69歳の男性、トライアスロンが趣味で1日10kmを
走ることを日課としていた、持久力には
自信を持っていた。

 

心臓に大きな異常はなかった、その日は
マラソンコースの下見にきていた、すると
突然右手の力を失い、めまいを起こして倒れた。

 

幸いマラソン関係者がいたので助けられました
すぐに緊急搬送され集中治療室へ、診断は脳梗塞
その原因が隠れ心臓病、つまり心房細動だったのです。

 

心房細動とは?

心房細動とは、心房が痙攣する病気で
中には自覚症状が全くない人もいる、心臓の
上の部分の2つの部屋が心房と言われています
下の部分が心室です。

 

心房細動からの脳梗塞になった原因は
心房細動で心臓が細かく痙攣を起こして血液がよどみ
血栓ができてしまう、それが血管を伝い
脳へ行き、脳の血管をつまらせて脳梗塞となった。

 

この夏場にとても気をつけたい理由として
水分不足に陥りやすい事が挙げられ、血液がどろどろに
なってしまい痙攣する心房で流れが悪くなる
それが決戦となり、脳梗塞となる可能性が高い。

 

心房の中が1分間に600回も痙攣してしまう
血栓が出来るのは、心房細動が2日以上続くと出来る
中には数時間や1日でも出来る人もいる。

 

男性は右手の麻痺と言葉が少し出にくくなったが
賢明なリハビリで少しずつ回復してきている。

 

隠れ心臓病を見抜くポイントとして
自分で脈を測る習慣を作る、正常な成人の場合
1分間の脈はだいたい60回から100回と
言われています。

 

・脈のリズムがおかしい
・脈の回数が多い

などがあった場合は医療機関に行くことも
考えておきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?