冬に備え秋は免疫力を整えよう!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

ブーツや生地の厚い靴履く前に水虫治さない?

水虫薬、使用しいまいちだめなら返品可能なんです!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

その原因Xにあり、老眼を遠近両用レーシック手術で改善?アマリス1050RS は凄いですね

Pocket

2017年3月24日放送のその原因Xにあり
今回は病院選びSP、その他にも専門外来に
ついても特集されます
最初は老眼の特集から。

 

老眼を治療する手立てはある?

50歳以上の8割が悩んでいる老眼
治らないと諦めている人がいると思いますが
手術で改善できるというのです。

 

冨田実アイクリニック銀座の冨田実先生は
アメリカでも賞をもらっている名医。

 

老眼になる理由は、水晶体の動きがポイント
これはピントを合わせる役割があり
近くを見ると水晶体は厚くなり、遠くを見ると薄くなる
という調節機能が水晶体にはあります。

 

これが加齢によって水晶体の動きが悪くなり
ピントが狭い範囲にしか合わなくなり
近くの視力が下がり、次に遠くの視力が下がっていく

 

遠近両用レーシック手術って?

ではこの水晶体をどうにかできないのでしょうか?
そこで遠近両用レーシック手術を受ける事で老眼が緩和
されることがある。

 

遠近両用レーシック手術というのは、角膜の表面をレーザーで削り
表面の形を変えて視力を回復する方法
です
角膜の表面に凹凸をつける事で、遠くも近くもみれる治療法。

 

つまり遠近両用のメガネが目の中に作るという事です
それを可能にするのがアマリス1050RSというレーザー機器
世界で最も速いレーザーで1秒間に1050発の
レーザーを発射
することができます。

 

遠近両用レーシック手術を受けるとどうなるのか?
老眼に悩む女性がこの治療を受けた結果
30分後には新聞の文字がみえやすくなったそうです。

 

手術後目の状態が落ちつくまで、数週間かかります
費用は46万円となっています。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?