腸内環境を整える強化月間!

・腸内細菌のエサはこれだったのか!

腸内環境を整える食べ物はこれだ!

・腸内環境をより深く理解する

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

その原因Xにあり、副腎から出るDHEAを塩ゆずで増やそう!

Pocket

その原因Xにあり、副腎から出るDHEAを塩ゆずで増やそう!
2017年1月13日放送のその原因Xにあり、今回は
冬の5大お悩み大解決SPというテーマ
続いてはなかなか取れない疲れ。

 

 

スポンサードリンク

 

疲労回復のカギはスーパー臓器にあり!

仮に就労人口を8千万人とすると、5割以上が疲れているとされ
そのうち、疲れている期間が半年以上続いている人は約4割もいる。

 

羽田美智子さんも疲れが取れない、という事が悩み
お風呂入るのもおっくう、服を脱ぐのもおっくう
というような状態となっている
杉浦太陽さんも疲れているとのこと。

 

長引くと慢性疲労へと進行していく・・・
そもそも疲れって何なんでしょうか?
ハードワークや家事、ストレスなどで体が疲れると
活性酸素などの疲労物資が発生、これが疲れの大敵。

 

疲労物質は健康な細胞を次々と攻撃しダメージを与えていく
修復されるが修復が追い付かない状態こそが疲労なのです。

 

しかし睡眠やマッサージをしているという人も中には
いらっしゃるかと思います、それでも疲れが取れないのは
重大な理由がある、それはある臓器に関係が・・・
それは副腎という臓器。

 

副腎が弱っているとはどういうことなのか?

副腎の疲労が疲れをなかなか取れなくさせている
副腎とは腎臓の上にちょこんと乗っている
ピラミッド型の臓器、5g程度しかない小さな臓器。

 

一体どんな役割を果たす臓器なのか?
たった5gしかない副腎ですが、身体にとって重要なホルモンを
作り出す大切な臓器なのです。
副腎が作り出すホルモンの一部ですが
・アドレナリン(身体を活発にする役割がある)
・ドーパミン(意欲、快感を高めるホルモン)
・コルチゾール(ストレスから身体を守る)
・エストラジオール(コラーゲンの生成を助ける)
・テストステロン(筋肉増強や骨を作るホルモン)
・アンドロステンジオン
・ノルアドレナリン
・ジヒドロテストステロン

など色々なホルモンが副腎で作られているのです
その数なんと50種類以上!

 

副腎は大変重要な臓器です、その中で疲れに関わるホルモン
DHEAに注目、これが疲労物質やっつけてくれる

 

DHEAは強力な抗酸化作用を持ち、活性酸素などを
除去してくれるのです、これは人間みんな持っている
しかし疲労や加齢でDHEAは減少していく
40代にもなるとその量はピーク時の半分にも減少。

 

副腎から出るホルモンDHEAを増やす方法

更にDHEAのパワーはたくさんある、これだけ身体に
いい作用があるんですね。

 

ある方法で副腎を元気にするのですが・・・
その方法というのがビタミンCを摂る事
DHEAのガソリンのような役割があるビタミンC。
おススメの食品はゆず!

 

ゆずはかんきつ類の中でもビタミンC含有量はトップクラス
食べ方もあり、それは塩ゆずにして食べる

 

塩ゆずの作り方

1 水洗いしたゆずを皮ごとみじん切りにする
2 ゆず一個に対し小さじ1杯の天然あら塩を混ぜる
3 密封できる容器に移し替え冷蔵庫で1日寝かせる

これで完成となります。

 

なぜ天然の粗塩なのかというと、副腎の疲労にはナトリウムが
たりなくなっていることも意味するとのこと
なのでナトリウムを補う事が大切となる。

 

最後に食べる量ですが、塩ゆずは大さじ1杯から2杯を朝昼晩の
食事に合わせて食べる、それ以外特別な事は必要なし
グラム数でいうと、20gから40g程度です
継続することが重要。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?