ここに体調を整えるヒントがあるかも

・猛暑と言われる2017年夏、熱中症対策を伝授!

熱中症対策ガイド!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

その原因Xにあり、くるくる耳マッサージで気象病の原因敏感耳を楽にする!?

Pocket

その原因Xにあり、くるくる耳マッサージで気象病の原因敏感耳を楽にする!?
2017年3月3日放送のその原因Xにあり、今回は
諦めていた体の不調徹底解明SPとなっています
最初は起床病について。

 

 

スポンサードリンク

 

気象病の原因は?

気象病といい、雨が降ると膝が痛くなったり
頭痛、めまい、肩こりなど・・・
体調不良が起こるという人がいます
でもこれ、本当に全て悪天候のせいでしょうか?

 

季節の変わり目に最も起こりやすいと言われています
雛形あきこさんも、気象病に悩まされている一人。

 

痛み止めのお薬を7種類も持ち歩いているようです
体質なのだとすっかり諦めている・・・
原因はなんなのでしょう?

 

この気象病は、身体のある部分が関係している
その原因というのは、敏感耳にある。

 

気象病の原因の1つ、敏感耳というのは?

内耳が過敏に働き少しの気圧の変化で必要以上に反応する
鼓膜の先にある器官、これを内耳といいます
これが脳に気圧の変化を伝えてくれる

 

気圧とは、ヘクトパスカルと表され大気の圧力の事
高気圧は晴れ、低気圧は雨の傾向があります
我々の体というのは、この気圧で支えられている面もあるが
気圧が下がると外からの圧力が弱まり体が膨張する。

 

その状態を例えるなら、高い山に登った時に
スナック菓子を持っていくとパンパンに膨らんでしまう
これと同様の事が体にも起こっているのです
それを防ぐために内耳はあり、気圧の変化を脳に伝える。

 

通常、内耳は気圧が下がってきたのを感じると
脳に指令がいき体の膨張を防いでくれるのですが
内耳が過敏に働く敏感耳の人は、脳がパニックを起こし
身体を異常に収縮するように反応する
のです。

 

敏感耳の過剰な収縮は体にどのように影響するのか?

頭痛が起こると、血管が収縮してしまう
肩こりや腰痛も頭痛と同じ、膨張した筋肉を
過剰に収縮させるときに起こる痛み

 

神経痛や関節痛の場合は、過剰な収縮でけいれんを
起こした血管が神経に触れる時に起こる
古傷の痛みは、神経痛と同じですが痛みを錯覚する

 

CAさん直伝!耳あてとくるくる耳マッサージで解消

違和感がある方の耳を手で覆うだけ、耳を温めて
違和感を和らげるために行うようです。

 

客室乗務員の間で代々受け継がれている方法です
血行を良くするだけで変わるのですね
気象病の人は耳の血行が悪いという事もわかっているようです。

 

気象病の名医の佐藤先生おすすめは、くるくる耳マッサージ
1 耳を軽くつまみ、上下、横5秒ずつ引っ張る
2 軽く耳を引っ張りながら後ろに向かって5回ゆっくり回し
3 耳を包むように折り曲げ5秒間キープ
4 耳全体を手のひらで多い、ゆっくり円を描くように
  後ろに向かって5回回しましょう

これを朝昼晩、行います。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?