そばの実と長芋のとろろがけ
2018年5月3日放送の
あのニュースで得する人損する人
今回は大好評のらくやせ術の特集
橋本幹造さんが教えてくれた
特製ダシ、そして
そばの実と長芋のとろろがけを紹介。

 

橋本幹造さん考案の特製ダシの作り方

お店でも実際に使われているダシです
お鍋に水500ml、酒100ml、醤油100mlを
入れる、まだ火をつけてはいけません

 

冷たいダシの状態でかつお節を
ひとつかみ入れる、それから火をつける

 

こうする事でうまみがよく出るそうです
温度は60~80度まで温める
鍋の縁がぶくぶくしてきたら
温度は大体60~80度という印です。

 

そしてざるでそっとこせば
特製ダシの完成です

 

そばの実と長芋のとろろがけの作り方

上記の特製ダシを使って、更に
長芋を使用した料理を作る。

 

お皿に茹でておいたそばの実を
大さじ3入れ、すりおろした長芋
大さじ3をお皿に加える。

 

長芋には体内の余分な塩分を排出する
カリウムが含まれていて
食物繊維に似た成分も含まれ
便秘の改善に期待が持てるという。

 

すりおろしたわさびを乗せ
最後に特製ダシをかけたら完成です。

 

 

スポンサードリンク