蒸し鶏の緑酢かけ
2018年5月3日放送の
あのニュースで得する人損する人
今回は大好評のらくやせ術の特集
野崎洋光さんが蒸し鶏の緑酢かけの
作り方を紹介

 

蒸し鶏の緑酢かけの作り方

緑酢というのは
合わせ酢におろしたきゅうりを加えたもの
作り方は
きゅうりをすりおろしていきます
固いのですりおろしやすいそうです。

 

すりおろしていくことで
きゅうりの酵素も動きやすい
つまりホスホリパーゼが活性化する

 

すりおろしたら汁気を搾る
きゅうりの搾り汁とはちみつを
足すとメロンジュースになるとのこと
きゅうりとメロンは同じ瓜科なので。

 

鶏むね肉250gを蒸して
たべやすい大きさにちぎって
お皿に盛りつける。

 

きゅうり+鶏むね肉というのも
ラクやせ食材としての相性は抜群!

 

鶏むね肉に含まれるアルギニンにも
脂肪燃焼効果があるため
です
きゅうりとの相乗効果でよりラクやせに
期待が持てるという。

 

アルギニンは鶏むね肉の他にも
・マグロの赤身
・豆腐
・味噌

等にも含まれています。

 

調理の続きに戻ります
お皿に盛りつけた鶏むね肉に
ポン酢大さじ2、ごま油適量をかけ
すりおろしたきゅうりを乗せ
白髪ねぎをさらに乗せ完成です。

 

 

スポンサードリンク