ダイエットする時カロリーを気にする必要無し!浅いダイエット学その2

Pocket

衝撃ではないかもしれませんが、最初の記事から
読みはじめてここへ来たら、何が肥満にさせているのか?
ということがわかったかと思います。

 

肥満の原因は糖質が大きなウエイトを占めていて
カロリー量ではない。

 

このカロリーっていうのは
「食品のエネルギー量」
っていうだけなのです。

 

1日の必要摂取カロリーですが、多少誤差はあっても
大体1800kcal~2200kcalと言われている
あくまで目安。

 

そして自分の基礎代謝量、これも知っておく必要があります
基礎代謝量はここで計測できます
基礎代謝量測定 

 

そこで基礎代謝量がでますよね?
1日にそれだけは決まって消費するエネルギー量が
基礎代謝と呼ばれるものです
心臓を動かしたり、体温を維持する、呼吸をする
このような生命活動に不可欠な事に使われるのが基礎代謝。

 

つまり基礎代謝量より摂取カロリーが少なければ
太るということはまず考えにくい、むしろ落ちていく
可能性のほうが高くなる、だから体重維持を目指す場合
基礎代謝量よりも摂取カロリーが多くても問題はないでしょう。

 

実際私はこれで体重は減少していきました
私がどういう食事をしているのかは
こちらの記事をご覧ください。

 

1日3食に疑問を持ったことありますか?

 

ただし上記の1日2食の考えの記事、私は問題なかったが
あなたにとってはベストなものかどうかというのは
しばらく続けてみて判断するのがいいと思います
推奨ではないのでやるやらないは自分で決めてくださいね。

 

ちょっと脱線してしまいましたが、カロリーの話
つまりそれほど気にすることではないということです

 

カロリーを気にするよりもむしろ糖質の摂取量を
気にするようにしましょう。

 

だけど食べること好きなんだよな・・・
って言う人もいるかと思います。
そういう場合、どういう食事をしていけばいいか?
次項はそのことについて記事にしたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

コメントは受け付けていません。