風邪やインフルエンザ対策、乾燥肌対策をするためには?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

・インフルエンザ対策に必要な人が持つある力とは?

インフルエンザを患いたくない!

・正月太りに備え脂肪の燃えやすいボディーにしよう!

どうして色々試したのに私は痩せないの!?

・ブーツ履く前に治そう!爪水虫

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

スゴ腕の専門外来、眼瞼下垂は手術で治療でき顔の印象が変わる!?

Pocket

スゴ腕の専門外来、眼瞼下垂は手術で治療でき顔の印象が変わる!?
2016年11月15日放送のスゴ腕の専門外来、今回で
7回目の放送となっていて3時間SPです。
紹介する特集が多いので分けて記事にしていきます
続いては目の特集。

 

 

スポンサードリンク

 

中内先生が行っているアイドックとは?

中内一揚先生は兵庫県西宮市の中内眼科クリニックにいらして
予約は2か月待ちという人気の眼科。
そこで行っているアイドックという人間ドックの
眼のバージョンの検査をしています
これは全国的にも珍しいようです。

 

そこで40代から60代の男女3名が検査をしました
最初にすることは身長体重体脂肪測定、血圧を測りました
高血圧や糖尿病も失明の原因となることがあるため行う
次に眼圧検査、視野検査、眼底検査、OCT検査
など全部で10種類の検査を行います。

 

40代番組プロデューサーの診断結果は白内障の疑いがあると
言われました、白内障は水晶体が白く濁っている状態
更に緑内障の疑いも少しあると言われました
プロデューサーまずいだろ・・・

 

また次に受診した60代女性は、まぶたが左右の目では
若干違っていて、これは眼瞼下垂という病。
まぶたを動かす筋肉が弱ってしまい垂れ下がってくる
欧米の人は二重がまぶたのストッパーになるが
一重の多い日本人は眼瞼下垂になりやすい。

 

軽く見られがちですが、症状が重くなると視野が少なくなるし
ほとんどまぶたが開かない状態になることもある。
実は中内先生は瞼の病気を専門に診る眼科医なのです
まぶた専門外来を恐らく日本で初めて創設

 

眼瞼下垂の苦しさはひどいもので
車を運転するときも、車線変更や右折の際
とてもやりにくい
とのこと。

 

また他の眼瞼下垂の患者さんは、仕事中に
まぶたが下がってくるので、それを防ぐために
目を見開いて視野の確保をしたり、そしてあごを少し
あげたりして見やすくするようにしたりで
不自然な体勢を取ったりして、首こりや肩こりを引き起こし
頭痛が起こったりしていた
そうです。

 

眼瞼下垂を改善する治療法

重くなると手術しかないようです、手術で筋肉を
切ったりする、おかげで目はパッチリになるとのこと
しかも保険適用でこの手術は行えます。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket