風邪やインフルエンザ対策、乾燥肌対策をするためには?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

・インフルエンザ対策に必要な人が持つある力とは?

インフルエンザを患いたくない!

・正月太りに備え脂肪の燃えやすいボディーにしよう!

どうして色々試したのに私は痩せないの!?

・ブーツ履く前に治そう!爪水虫

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

ガッテン、腰痛と寝返りの関係を知り、4つの最強ストレッチをしよう!

Pocket

2016年11月2日放送のガッテン、今回は腰痛改善!
東大病院が最新研究をして、腰痛を改善するには
あるストレッチが重要という結論に至ったのです
山口正貴先生が開発したとのこと。

 

 

スポンサードリンク

 

腰痛に対する重大な発表!その前に・・・

腰痛に2度とならない、大げさな言い方ですが
元から断つことができるというのです。
どうやって?

 

その前に腰痛対策グッズを振り返ってみる
懐かしいグッズや最先端のグッズ、色々あります。
中山たけおさんという方がいらして、20代で
腰痛を発症してしまい、そこで開発したのが
中山式の指圧代用機だったのです
これはもうお馴染みですね
累計600万個の大ヒット商品となりました。

 

他にもありましたね、ぶら下がり健康機も流行りましたね
このぶらさがり健康機がさらに進化を遂げ
なんと逆さぶらさがり健康機となって進化したのです。

 

自分の体重で腰をぐっと伸ばしていく、ただ
頭に血が上りそうですね~
開発者の宮本さんもまた腰痛持ちでした。

 

他にも腰痛を軽減するシート、サポーターなど
腰痛対策グッズは色々あります。

 

2016年8月東大病院から腰痛に関する衝撃の論文が!

その論文では腰痛患者7割から8割が改善した!っていうのです
長引く腰痛から卒業した女性に話を聞くと、半世紀は
腰痛で悩まされていたそうです、しかし
東大病院の腰痛改善法をやったら腰痛がなくなった
他の女性2人も腰痛が改善されたという。

 

腰痛になる人に共通する事があるそうです
それはなにかという証明をするためある実験をすることに。

 

ガッテンでお馴染みの宮森さん、今回は寝るだけの
実験をします、しかしどこで寝るのかというと
棺のような所で寝るというのです。

 

この実験の狙いは、強制的に腰痛を起こさせる
棺に柵をしたりし、動きが制限されていました
すると腰回りの酸素量が段々減少していった。

 

この状態で7時間経過、すると目覚めと同時に
腰痛が出てきました、腰の筋肉がすごく
張っているとのこと、もうおわかりですね
答えはこれ!
『寝相の良い人が腰痛になる』

 

慢性腰痛になる人、ならない人の違い

腰痛歴30年の人の寝方を見ると、あることが少ない
それは寝返りで、8時間で5回だけでした。
腰痛のない人の寝返りは何回かというと
なんと8時間で25回も寝返りを打っていたのです!
腰痛のない人の寝返りの平均は1日24回
寝返りが少ないと腰の負担は増していく!

 

人のお腹には内臓や筋肉があります、寝ていると
体重の4割が腰にかかるので腰の血流が低下し深刻な
酸欠状態となり筋肉から炎症物質が出てくる。

 

これが長時間にわたって腰に痛みを引き起こし
更に腰の骨のそばにある痛みに敏感なじん帯も
圧迫するので痛みも出てくる、朝起きたての
腰痛はこのような仕組みとなっているのです。

 

腰痛の人が寝返りが出来ないのはどうして?

東大病院に腰痛持ちの人が集まって
超音波エコーの最新機器を使い調べていく
しかし腰ではなくて、胸の筋肉や太もも、背中の
筋肉を調べていったのです、皆さん筋肉は青く硬い状態でした。

 

どうして腰以外の部分を調べていたのかというと
寝返りは全身運動なので、胸から太ももまでの筋肉を使う
調べた筋肉が硬い状態だと寝返りもうまくできなくなるのです。

 

腰以外の筋肉が硬い
  ⇓
結果寝返りが打てなくなる
  ⇓
腰痛となってしまう

 

腰痛歴の長い人は普段から腰をかばう動作が多く
知らず知らずのうちに全身の筋肉が硬くなってしまう。

 

また姿勢がいい人も腰痛になりやすい、姿勢を
キープしている状態なので筋肉もまた張り続ける
という事になるため、腰痛となる。

 

寝返りをするために柔らかすぎるマットレスはよくない
お尻が沈む、腰椎が曲がる、じん帯が伸びる
結果寝返りが打てない、という事になる。

 

腰痛改善のための4つの最強ストレッチ

秘訣は夜寝る前にやる、全ての運動のポイントですが
『どのストレッチも脱力状態で深呼吸を続けながら行う』
深呼吸をすると自然の筋肉って伸びていくものです。

 

1つ目 腰をねじる体操
右足のひざをたて、左側に倒し右手をばんざいする
こんな感じにしてください。
dsc_1805
ポイントは力を入れてねじろうとせずやることで
目標はひざと肩を床から離れないようにするまで筋肉が緩めばいい
1ポーズ6回深呼吸、左右1セット×3が目安。

 

2つ目 肘たてと膝曲げ
うつぶせに肘を床につき、そしてひざを曲げ、首はこの時下げる。
dsc_1806
深呼吸をすると腰の筋肉が下がっていく感じがするそうです
目標は痛みや硬さを感じなくなるまで行う
1ポーズ6回深呼吸で一度楽な体勢を取り再び行いましょう。

 

3つ目 ひざの抱きかかえ
片手で片膝ずつ抱える、そして胸に膝の御皿を近づけていく。
dsc_1807
目標は太ももが胸につくようになるまで

 

4つ目 タオルで脚上げ
1 両膝を立ててひざ小僧にタオルをかける
2 左足をタオルから抜きタオルを片足のつま先にかける
3 ひざを伸ばしたまま手の力で脚を上げる

dsc_1808
これも握力以外は全部脱力でやる
目標はひざが伸びたまま足裏が天井を向くようになるまで
1ポーズ6回深呼吸、左右1セット×3が目安。

 

寝返りを増やして腰痛をなおすワザ

ポイントは枕で、枕は柔らかすぎると寝返りはうちにくくなる
そこで用意するのが、硬めの座布団と幅50㎝以上のバスタオル

 

硬い座布団の上に、バスタオルを折りたたみ
その角をこのように直角にあわせる
dsc_1809
その角の部分を肩口にあてて、よく向きに寝てみる
画像の様に床と平行になっていれば、ベストな高さの
枕だという事です。
dsc_1810

 

スポンサードリンク

 

Pocket