風邪やインフルエンザ対策、乾燥肌対策をするためには?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

・インフルエンザ対策に必要な人が持つある力とは?

インフルエンザを患いたくない!

・正月太りに備え脂肪の燃えやすいボディーにしよう!

どうして色々試したのに私は痩せないの!?

・ブーツ履く前に治そう!爪水虫

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

その原因Xにあり、皮膚温度が乾燥肌の原因!?暖かいペットボトルを首に付けよう!

Pocket

その原因Xにあり、皮膚温度が乾燥肌の原因!?暖かいペットボトルを顔に付けよう!
2016年12月2日放送のその原因Xにあり、今回は
乾燥肌対策に新説が!
しかもすぐにできる対策法だそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

およそ若い女性の9割が乾燥肌に悩まされている

ひび、あかぎれなんかも乾燥で起こっていますよね
この季節、顔から粉をふくんだよなあ・・・

 

なぜ乾燥肌になるのかというと、偏った食事
睡眠不足、スキンケアのし過ぎ
の他にも
特に空気の乾燥が大きな原因となる、冬は
都内では50%程度となり、肌から水分が逃げやすい状態。

 

加湿器で対策をするという事をしますけど
実はこれだけでは不十分というのです。

 

乾燥肌の原因は皮膚温度にあり!

最新の研究では皮膚の温度低下は肌の保湿機能を
低下させる
というのです。

 

皮膚の温度が28度を下回ると乾燥肌につながる
皮膚からの水分の蒸発が激しくなるとのこと
これは恐ろしいですね・・・

 

キーワードはタイトジャンクションといいますが・・
どういう意味なんでしょうか?

 

皮膚って4層になっています
角層、顆粒層、有棘層、基底層とあります
タイトジャンクションは顆粒層の所にあり
28度以上だとタイトジャンクション同士がくっつくために
肌の水分が保たれ外へ出ていかない、タイトジャンクションはいわば
顆粒層の細胞同士をくっつける役割があるのです。

 

しかし皮膚温度が28度を下回るとどうなるのか?
タイトジャンクションはくっついてくれないのです
という事は肌から水分が逃げていく。

 

角層ばかりが注目されているが、顆粒層も侮れないですね。
タイトジャンクションが保たれていないと
角層の質も悪化してくるのです。

 

冬場、外に出ると皮膚温度はどれだけ下がるのか?
たった5分で顔と手は、10度以上下がったのです。

 

皮膚温度を保つためにはどうしたらいいのか?

・マスクと手袋を付ける
マスクは呼気の水蒸気と保温でダブルで効果がある
・ビニール蒸しタオル
ビニールからタオルを出さないで肌を温めるのがポイント
理由はビニールから出して、タオルのみで肌を温めると
水分が蒸発するときに元々肌に合った水分まで奪っていく
過乾燥となってしまう。

 

ビニール蒸しタオルよりも手軽にできる方法があるのです
それは暖かいペットボトルを使用する
ポイントは首のところにあてる、首の表面に近い場所には
太い動脈が通っているため、温めると血液も温められ
それが全身をめぐり皮膚温度を上げてくれて、乾燥肌対策となる。

 

乾燥肌の対策記事は以前掲載していますので
よろしければ、あわせて参考にしてみては?
乾燥肌対策、3つのポイントを抑える

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket