風邪やインフルエンザ対策、乾燥肌対策をするためには?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

・インフルエンザ対策に必要な人が持つある力とは?

インフルエンザを患いたくない!

・正月太りに備え脂肪の燃えやすいボディーにしよう!

どうして色々試したのに私は痩せないの!?

・ブーツ履く前に治そう!爪水虫

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

その原因Xにあり、満腹ホルモン(レプチン)増加にはツナ缶+8時間以上の睡眠

Pocket

その原因Xにあり、満腹ホルモン(レプチン)増加にツナ缶を食べダイエットしよう!
2016年12月2日放送のその原因Xにあり、今回は
痩せたいのについつい食べ過ぎてしまい太る
その原因はというと・・・・

 

 

スポンサードリンク

 

ついつい食べ過ぎちゃう原因はレプチンの減少

東てる美さんもそんな食べ過ぎちゃう人のひとり
今まで行ってきたダイエットは数知れず・・・・
それでも痩せて太りの繰り返しをしています。

 

痩せたいのについつい食べてしまう原因はなんなのか?
我慢するのって本当につらいですよね・・・

 

その原因は満腹ホルモンの減少にあるのです
どういう事かというと、満腹ホルモンは食欲に
ブレーキをかけてくれるホルモン正式名称はレプチン

食べ過ぎを抑えてくれるホルモンなのです
食事中に分泌され脳に伝達、食べ過ぎを抑える役割を果たすホルモン。

 

しかし、過度なダイエットや生活習慣の乱れで
満腹ホルモンは減少していくと言われている
その結果食べ過ぎてしまうのです。

 

どうして食べ過ぎる事で、レプチンは減少するのか?

満腹ホルモンがどのように分泌されるのか?
個人により満腹ホルモンの量というのは異なります
例として満腹ホルモンの量は50としましょうか。

 

普段の食事をすることで、満腹ホルモンの量に達して
お腹いっぱいとなります、これがいつもの流れです。

 

次にダイエットをした時はどうなるか?
普段の食事よりも食事量が減りますよね?
そうすると、満腹ホルモンのスタート地点が減ってしまう
食べていないので減ってしまうのは当然です。

 

ダイエットがひと段落し、望み通りの体重となったとして
再び普段の食事をする、するとどうなるのか?
満腹ホルモンのスタート地点が減っているために、普段の食事では
満腹ホルモンが到達するライン、50に届かなくなっている

 

すると、あれ?まだ食べられるな・・・ってついつい
食べ過ぎてしまうのです、そして満腹ホルモンが分泌される。

 

満腹ホルモンを増やす方法

1つ目のポイントは睡眠
睡眠時間は1日に8時間以上眠ると良い
8時間を超えてくると急激に増加するためです

 

2つ目のポイント タンパク質を多く摂取
特に動物性たんぱく質は、満腹ホルモンの濃度が
植物性たんぱく質よりも多いためです。

 

高たんぱくで低カロリーの食材はツナ缶!

ノンオイルツナ缶は1缶で50キロカロリーで
タンパク質も11gもある、これはいいですね。

 

しかしこれだけ食べてもやせていくわけではありません
1回の食事で摂取できるタンパク質量は30gのみ
なので1日に2缶ツナ缶を食べるようにしましょう
満腹ホルモンを増やす条件は1日8時間以上の睡眠と1日2缶のツナ缶です

 

東てる美さん、そのほか一般被験者の方たちが
3週間実践をした結果
・東てる美さん 体重1.8㎏ダウン ウエスト1.6㎝ダウン
・一般被験者Aさん 体重3.3㎏ダウン ウエスト10㎝ダウン
・一般被験者Bさん 体重0.1㎏ダウン ウエスト7㎝ダウン
・一般被験者Cさん 体重0.4㎏アップ ウエスト1.9㎝ダウン
・一般被験者Dさん 体重0.6㎏ダウン ウエスト7.5㎝ダウン

満腹ホルモンの量は5名中3名がアップして
2名の方は満腹ホルモンが減りました、藤森先生の見解では
満腹ホルモンの量は減ったが、ホルモンの効きはよくなったのでは?
と考えているようです。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket