新生活の前に自分の体を磨く!

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

・辛い花粉症を少しでも緩和したい・・・

花粉症対策に必要な栄養素とは?

・新しい生活の前に自分を磨いていきましょう!

入学前や入社前にスタイルで友達より差をつける方法

・爪水虫に悩んでいませんか?

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

ミヤネ屋、高血圧ワクチンの実用化は少なくても6年後

Pocket

ミヤネ屋、高血圧ワクチンの実用化は少なくても6年後
ミヤネ屋で高血圧の特集をしていて
大阪大学大学院の森下竜一先生が
高血圧ワクチンを開発したようです
どういうワクチンなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

 

なんで高血圧になるのか原因は殆どわかっていない

高血圧についてのことはここでは割愛させて
いただきますが、日本人の殆どが患っている
高血圧というのは、本態性高血圧といい
「原因がはっきりわかっていない」
高血圧なのです。

 

原因はよくわからないのですが、様々な病気の
誘因ともなり、高血圧や心疾患、脳疾患などの
病をあわせての年間死亡者数というのは30万人
近くになるといいます。

 

去年9月でアメリカで、そして先月は日本でも
特許を取得しました。
高血圧ワクチンがいかなるものなのかというと・・・
その前に従来の降圧剤の役割をおさらい。

 

まず、アンジオテンシン2という物質が血液中にあり
これが血管を収縮させる作用があるのです
すると血圧は上がります、ある降圧剤はアンジオテンシン2を
血管にくっつけないようにしてブロックする
他の降圧剤はアンジオテンシン2を生成しないようにする

薬などもあります、しかしこれらの薬は毎日
飲まないといけない。

 

一回の注射で数年間は血圧を維持してくれる

高血圧ワクチンを注射すると、血液内にあるリンパ球の一種が
ワクチンが働きかけて、アンジオテンシン2は悪者だと
教えて、その後抗体が出現しアンジオテンシン2を
やっつけてくれる
、これが長期間続くのです!

 

高血圧ワクチンのメリット
・一回の効果が数年持ち
・医療費は削減できる

 

高血圧ワクチンのデメリット
・全ての高血圧患者に聞くわけではない
・免疫システムが機能しにくくなり
 自己免疫疾患のリスクが高まる

 

普及のめどですが、6年後くらいに実用化を考えている
オーストラリアで治験がこれから行われようとしているとのこと
恐らく目標年数よりも数年は更にかかる予感がしますね
実用化されれば夢のような高血圧のものとなりますが。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?