新生活の前に自分の体を磨く!

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

・辛い花粉症を少しでも緩和したい・・・

花粉症対策に必要な栄養素とは?

・新しい生活の前に自分を磨いていきましょう!

入学前や入社前にスタイルで友達より差をつける方法

・爪水虫に悩んでいませんか?

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

ミスターサンデーで紹介された3Dマンモグラフィー、日本で導入されている病院はあるのか?

Pocket

9月27日放送のミスターサンデーで、最新のガン検査の
特集をしていましたので紹介させていただきます。
アメリカでの最新ガン検査という事なので、日本では
まだ取り扱っているかどうかはまだわかりません。

 

 

スポンサードリンク

 

乳がんの最新検査方法を調べるためアメリカへ

日本人女性は12人に1人がなると言われている乳がん。
女性が患うがんの中では一番多いと言われています。
先日も北斗晶さんが乳がんで右胸を全摘出したという
事があったばかりです。

 

アメリカでは日本の比にならない位に乳がんになる女性は
多いといいます、8人に1人と言われてます。
日本よりも乳がんになってしまう人はいますが、命を落とす
危険性という事に関しては、日本よりも生存率は
高いと言われています、それはどうして?

 

ロサンゼルス郊外のデュアルテという地方。
ここで最先端の乳がん検診が行われているそうです。
City of Hopeという病院、女性専用棟です。

 

3Dマンモグラフィーで乳がんを見逃すことが少なくなった

この病院はウーマンズヘルスセンターとも呼ばれています。
そこで診た最新の乳がんの検査機器は、3Dマンモグラフィー
呼ばれるものです。

 

立体的に乳房の内部を映し出す、数年前に導入された検査機器。
全米には1800台設置されているそうです。

 

台の上に乗せた乳房を、3Dカメラが動きながら撮影
それで色々な角度で写真を撮ることが出来るので
見逃すことが普通のマンモグラフィーよりも少ないとのこと。

 

従来のマンモグラフィーだと、乳腺の白い部分が写り、そこにがんが
あっても、がんもまた白く写るので見つけるのが困難であると
されています。

 

一方3Dマンモグラフィーですと、一度の撮影に何百枚も撮影し
調べる時も1mmずつ動いていくので、乳がんを早期でも発見しやすいと。
検診料はアメリカで2万4千円だそうです。

 

しかも、アジアの女性にはこの3Dマンモグラフィーは
有効とされています。
理由は、アジアの女性の方が脂肪が少なく乳腺密度が高いから。
従来のマンモグラフィーだと、乳腺などの密度が高いと
乳がんを見つけにくいとされている。
更に3Dマンモグラフィーは痛くないそうで、胸を優しく押さえる程度だそう。

 

でも数年前にアメリカでは導入されている、こんな優れた
3Dマンモグラフィー、どうして日本では導入されて
いないのでしょうか?

 

日本で導入が少ない理由は?

一つには日本の乳がんの検診率が低いという事があり、導入しても
導入コストの事を考えれば、いらないかなと
いう事になってしまっている現状があります。

 

日本の乳がん検診率は34%と、世界でもかなり検診率が低い部類に入ります。
もっと乳がん検診を受ける女性の方が増えると
3Dマンモグラフィーの導入が進んでくるのではないでしょうか。

 

3Dマンモグラフィーが導入されている病院を一部ですが紹介

調べてみるといくつか見つけましたので、病院名だけ掲載。
コピペできなくさせてしまいまして申し訳ありません、ある対策のためです。

・新百合ヶ丘総合病院
・手稲渓仁会病院
・国立国際医療研究センター病院
・関西医科大学付属滝井病院
・医療法人仁生会細木病院
・佐々木外科病院

という所で、3Dマンモグラフィーを導入しているようです。
もっと調べると見つかるかと思います。
以上となります、読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?