風邪やインフルエンザ対策、乾燥肌対策をするためには?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

どうしてノロウイルス流行が冬なの?

ノロウイルス対策どうしてる?

・インフルエンザ対策に必要な人が持つある力とは?

インフルエンザを患いたくない!

・正月太りに備え脂肪の燃えやすいボディーにしよう!

どうして色々試したのに私は痩せないの!?

・ブーツ履く前に治そう!爪水虫

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

バイキング、チアシードの正しい食べ方を学びダイエットに活かそう!

Pocket

11月27日放送のバイキング、今回は現在大人気
スーパーフード、チアシードの正しい食べ方についての
特集をやっていました、食べ方によっては太る!
という事を、テレビによく出ている森田豊先生は
おっしゃっています。

 

 

スポンサードリンク

 


チアシードが体にいいのはαリノレン酸が多く含まれているため。
そのおかげで脂肪を分解する力を手助けしてくれるのです。
リパーゼという脂肪を分解する酵素が体内にあり
αリノレン酸はこのリパーゼを活性化させてくれます。

結果、脂肪を分解する力がアップするというもの。

 

他にも、タンパク質、ビタミン、ミネラル
食物繊維、脂質も含まれています。
まさに万能フードですね。

 

・チアシード食べ方クイズ
第1問 1日の摂取量で効果的なのは?
大さじ1杯か、大さじ3杯か?
答えは、大さじ1杯となっています。

 

実はカロリーが高い食べ物ですチアシード、大さじ3杯だと
ご飯茶わん1杯分
となるんです。
なので食べすぎず適量がいいと。

 

第2問 チアシードの効果的な食べ方は?
そのまま食べるか?水に漬けて食べるか?
答えは、水に漬けて食べる。

 

チアシードは水に漬けると膨らみます、10分もしたら
チアシードはふやけて、大きさは10倍に。
ゼリー状の膜がはり、これはグルコマンナンという物質。
食欲を抑え、糖質やコレステロールの吸収を抑えてくれます。

 

そのまま食べると、胃腸の中の水分を吸収し
便秘になる場合がありますので注意。
もう一つ、暖かい飲み物でふやかすのもダメ、これは
αリノレン酸が破壊されてしまいます、40度以上で
ダメになってしまうため。

 

第3問 チアシードを食べるタイミングで効果的なのは?
食事と一緒か?食前か?
答えは、食前です。

 

食前に食べると、血糖値の上昇を抑え脂肪がつきにくくなる。
食事の20分前に摂る
のがベスト。
以上となります、読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?