風邪やインフルエンザ対策、乾燥肌対策をするためには?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

どうしてノロウイルス流行が冬なの?

ノロウイルス対策どうしてる?

・インフルエンザ対策に必要な人が持つある力とは?

インフルエンザを患いたくない!

・正月太りに備え脂肪の燃えやすいボディーにしよう!

どうして色々試したのに私は痩せないの!?

・ブーツ履く前に治そう!爪水虫

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

スゴ腕の専門外来、腸内フローラは健美腸体操で改善!

Pocket

2016年1月7日放送のスゴ腕の専門外来、6つの病の
最先端治療を紹介、一つ一つ詳しく記せればと思います。
最後は腸内フローラ。
一応、腸内環境についてまとめた記事がありますので
サイト内検索窓で、腸内環境と調べてみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

便秘を改善したければ腸内環境を改善しよう!

各駅停車症候群って何だと思ったら、正式名称は
過敏性腸症候群というやつ、通勤途中にトイレに行きたくなる
というやつですね、私も依然悩まされていました。

 

今や女性のがん死亡率は大腸がんがトップなんです。
男性も1位になりました、胃がんを抜いて。

 

小林メディカルクリニックの健美腸外来というのがあり
小林暁子先生が腸の専門医。

 

鈴木奈々さんが検査をすることに。
20歳を超えてから便秘になったそうです。
肌荒れがひどくなったとも。

 

レントゲンを撮ると、硬い便が溜まりガスが
溜まっているとのこと、次に体内のミネラルを
チェックすることに。
オリゴスキャンという器械で検査します。

 

有害なミネラルは本来、腸から8割9割排出されるようです。
鈴木奈々さんは全体的に栄養素が足りてない。
その分有害ミネラルが多く体内に含まれているとのこと。

 

結果鈴木奈々さんが抱える問題は、腸内フローラが悪い。
そこで埼玉県の理化学研究所の、辨野先生を尋ねました。
腸内フローラの権威です。

 

この理化学研究所には1万人分の便が保存されています。
全世界でもこれだけそろっているのは、ここだけだそうです。

 

辨野先生によると、自分の腸内フローラを調べることが重要といいます。
鈴木さんも検便をして結果を辨野先生から聞くことに。

 

検査の結果、鈴木さんの腸内環境は60歳以上となっているようです。
善玉菌、日和見菌が異常に少ないという結果に。
このまま放っておくと、大腸がんや大腸ポリープの
危険がある
とのこと。

 

腸内環境の影響はお母さんから影響を受けるようです。
胎内から出てくる前は、無菌状態なのですが
産道を通ると、そこでお母さんの腸内細菌が付着するようです

だからお母さんが便秘だと・・・便秘になりやすいのかな。

 

辨野先生曰く、腸内環境には食事と運動は最も重要とされている
鈴木さんは肉料理中心の生活でしたが、これをまず
野菜中心に変えていくようにと指導。

 

クッキングスタジオにも、小林先生は料理の
監修をしています、そこにはタレントの松本明子さんも
いらっしゃいます、松本明子さんもまた
便秘がひどく、少しずつ改善していくことで
10日に1回の排便が、1週間に1回、5日に1回
3日に1回
となっていったそうです。

 

腸と免疫の関係とは?

腸内環境と免疫は密接な関係があります、腸内環境が悪いと
免疫力も低下してしまいます。
その免疫を支える中心的な細胞があって
NK細胞、ナチュラルキラー細胞といいます。

 

ナチュラルキラー細胞は、体内にウイルスや細菌が侵入した時
真っ先に攻撃してくれる細胞です。
がん細胞も攻撃してくれる。

 

がん細胞というのは1日5千個生まれているといいます。
それでもがんを発症しないという事は、ナチュラルキラー細胞が
せっせと攻撃してがん細胞を消滅させているためなんです。

 

しかしこのNK細胞は非常に繊細、力を発揮してくれる時もあるが
発揮してくれない時もある、発揮してくれないのは
ストレスなどが原因で、活性化しなくなってしまう。

 

顕著な例が加齢で、20代がピークでそこからずっと低下してしまいます。
激しい運動でもNK細胞は低下します、何とか活性化させる
方法はないのかといえば、R-1乳酸菌というのを摂取すれば
NK細胞を活性化させやすいと言われています。

 

ある自治体でR-1乳酸菌を使ってインフルエンザの時期に
R-1乳酸菌を含んだヨーグルトを、小学生や中学生に
半年間摂取してもらったら、NK活性値はアップして風邪をひくリスクもへり
インフルエンザの発症率も大幅に下がったというデータも!

風邪にこれほど効果のある乳酸菌だとは驚きですね。

 

どうしてR-1乳酸菌が風邪をひくリスクを減らしてくれるのかというと
R-1乳酸菌に含まれるEPS(多糖体)という成分があり
これがNK細胞のえさとなり、活性化させてくれる
というのです。

 

健美腸体操のやり方

健美腸ランニングマン!
やり方は椅子に座って足を走っている様に動かすだけ!
ひざと肘をあてるようにする。

 

どういう動作かというと、椅子に座って右足を上げて
左肘をあてる、次に左足を上げて右肘をあてる。
交互にすることで、椅子に座って走っているようになります。

 

体をひねる動作が腸にいいのかもしれませんね。
1日3分ほどでいいとのこと、ゆっくりやりましょう。

 

安心してください、押せてますよ体操!
左足を上にして足を組む、左足の付け根部分に拳を置く
グーにしてくださいね。
そこで上体を前かがみにして、腸の部分を拳でおす。
食べ過ぎの際は、右足を上にして組んで、お腹を同様に
拳で押します。

 

手軽に乳酸菌を摂取したい場合

サプリメント、というのも一つの手段ではあります。

・ゆっくりと乳酸菌の食事を摂ることができない
・仕事が忙しい
・ヨーグルトよりも簡単に摂取したい

という場合、サプリメントを活用してみましょう。
気になる価格もそれほど高くありません。
乳酸菌革命
以上となります。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?