新生活の前に自分の体を磨く!

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

・辛い花粉症を少しでも緩和したい・・・

花粉症対策に必要な栄養素とは?

・新しい生活の前に自分を磨いていきましょう!

入学前や入社前にスタイルで友達より差をつける方法

・爪水虫に悩んでいませんか?

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

クローズアップ現代、肩こりを解消できると思ったら思いもよらない被害が・・・

Pocket

2016年2月10日放送のクローズアップ現代、今回は
肩こりについて、肩こりが解消されたと
思ったら、思いもよらない被害が・・・
一体どういう事なのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク

 

マッサージ店の現状

気持ちいいんですよね、マッサージをしてもらうと。
しかし・・・体に深刻なダメージを追う人がいるようです。
粗悪なマッサージ店が増えてきているため。
神経が傷つき、骨折を起こしたりなど
最悪首から下が動かなくなった、という方も。

 

日本では、国家資格として認められているものと
資格が必要ないものには、効能の表示で違いがあります。
DSC_1011
なんだか国家資格なのに・・って思いますよね。

 

ある50代の女性。
何十年も肩こりと付き合い、軽い気持ちでマッサージ店へ
いき施術をしてもらうと、なんと翌日にひどい内出血を
起こす事態に陥りました。

 

強く押され毛細血管が破裂しました。
治るまでに1ケ月かかりました。
こうなると施術ではなく暴力ですね・・・

 

また施術を受けて仕事を辞めないといけなくなったケースも。
60代の男性、施術を受けて脊髄を損傷。
現在は痛みを軽減させるために、家の周りを
歩いたりしています。
もちろん早く歩くことは出来ません。

 

きっかけは腰痛で3年前にマッサージ店へ通い
それから、右腕にしびれが出てその時に
マッサージの先生に、首を左右に急回転されて
家に帰ると、全身に激痛が・・・

 

検査の結果、脊髄損傷という事になりました。
食事をするときも介助箸を使い食べています。
仕事も辞めてしまい、とっても先行きが不安だと
おっしゃっていました。

 

特にこのような被害が多く報告されているのは
DSC_1012
近年安価でマッサージをする、という事で
オープンするお店が多くなっていますね。
また、ニーズも高まっているため後を絶ちません
1兆円産業に迫る勢いですから。

 

このような事故が起こるのにも、施術者の
経験不足
というのもあります。
規制緩和が数年前にあり、資格を取得するのが
以前よりも簡単になったということも背景に。
柔道整復師と施術所の推移がこうなっています。
DSC_1032
修業をあまりしない形で開業される方が増えてきている。
経験というのが、非常に重要な職業ですよね、これは。

 

未然に防ぐためにはどうすればいいのか?

対策も少しずつですが進んでいます、ある企業では
1年間で10件の被害をおこしてしまいました。

 

被害を防ぐために、みっちりと研修を行うようにしました。
研修で十分な経験を積まないと、お店でマッサージを
出来ないようなシステムをとっている。

 

首はとても危ない場所だから、こういう所は力任せに
マッサージをしてはいけない。

 

昨年肩甲骨を圧迫しすぎてろっ骨を骨折させた経緯から
肩甲骨の下の範囲、4分の1を圧迫禁止にしました。
骨が弱くなる60歳以上の女性だと、2分の1にまで増やしています。
肩甲骨の下には肋骨があり、肋骨が折れやすい
場所
といわれています。

 

なのでそのあたりへの
マッサージは行わない、お客さんから言われても
そこはやらない、という風に徹底していくことに。

 

またある団体でも施術を行う前に、筋肉などの
異常がないか、エコーを使って検査をします。
これは骨の変形や、その他の疾患がないか、という事で
行われています、また定期的に研究会などもしている。

 

厚生労働省はこのような対応をしています。
DSC_1013

 

新規オープンでの整体やカイロプラクティックは
どこでどう経験したのか、というのはわからない
場合がありますので、このような場合って
友達などに相談をして、評判になっているような
所へ行くのが一番いいかと思います。
特に都会は、整体やカイロプラクティックが多いので
より口コミは重要になってくるかと。
以上となります。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?