新生活の前に自分の体を磨く!

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

・辛い花粉症を少しでも緩和したい・・・

花粉症対策に必要な栄養素とは?

・新しい生活の前に自分を磨いていきましょう!

入学前や入社前にスタイルで友達より差をつける方法

・爪水虫に悩んでいませんか?

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

アルツハイマー病の将来の治療に期待?アミロイドベータオリゴマーがポイント

Pocket

これはかなり嬉しい情報ではないでしょうか
もし進歩して治療薬ができようものなら
世の中から認知症がなくなるかもしれないという
お知らせです。

 

筑波大学とトーリーパインズ研究所の共同研究で
ラットを使った実験が行われた
アルツハイマー病に対して原因であるたんぱく質を
取り除けばアルツハイマー病が回復可能なのかどうか。

 

アルツハイマー病の原因として脳内にアミロイドベータ
というたんぱく質が脳内に溜まって神経細胞を
死滅させていき起こる病。

 

ではこのアミロイドベータに着目しある実験を行った
それはラットの神経細胞を使用し、アミロイドベータの
集合体であるアミロイドベータオリゴマーという物質
含む培養液に、ラットの神経細胞を2日間培養しました。

 

そしたら神経細胞にはタウタンパク質と呼ばれる物質が
異常な増殖をした
という実験結果となった。

 

このタウタンパク質は蓄積されると神経細胞を破壊し
死滅させてしまいます、神経細胞間の情報のやり取りを
阻害することとなり、脳内ネットワークが
段々と切れていくということです。

 

ではこのアミロイドベータオリゴマーの培養液と
これを含まない培養液で新たに実験をし
2日間培養した結果、アミロイドベータオリゴマーを
含まない培養液では神経細胞は正常に近い状態に
回復がされたとの結果に。

 

ですがこれはあくまでラットでの実験結果です
人で同じようなことが起こるかどうかというのは
また別の話となってきます。

 

これから恐らく治験などに移っていき、これを何度も
数年以上の時間をかけて繰り返していき
我々の手に届くのはまだまだ先の話です。

 

今現在出来ることは脳を衰えさせないように
様々な認知症予防のトレーニングを積んでおく
ということですね、自己防衛とでもいいましょうか。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?