夏が本格的になる前に体型をどうにかしたい!

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・辛い花粉症を少しでも緩和したい・・・

花粉症対策に必要な栄養素とは?

・今後ダイエットの新常識となるかもしれない方法

夏本番前に友達よりちょっと差をつけるダイエット法

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・最近話題のエクオールの効果とは?

エクオールは女性が得をする効果あり?

あさイチ、ゴースト肩こりって何だ?トリガーポイント解消にはタオル玉が有効!

Pocket

7月28日放送のあさイチで肩こりの特集をやっていました。
今更な感じですが、肩こりに悩んでいる人は
是非とも参考にしていただければと思います。

 

肩が凝っていないのに肩こり?

あさイチサポーターという3人の女性に集まってもらい
現在肩こりがあるのかどうかの調査。
話を聞いていくと、皆さん肩こりに悩まされているようです。

 

明治国際医療大学、鍼灸学部教授、伊藤和憲さんが
肩こりの原因を触診で調べていきます。

 

3名のうち2人の方は従来の肩こり、つまり首や肩の
筋肉が硬くなって起こっている肩こりなんですが
残り1人の方は、ゴースト肩こりというものを患っていました。

 

このゴースト肩こりって何でしょうか?
肩こりとは何の関係もない部分を押されて、肩や肩甲骨が痛いと。
答えは肘の筋肉だったんです、肘の筋肉が凝っていたんですね。

 

なぜ肘のこりの部分を押すと肩が痛くなるのかというと
元々この女性は肩こりもありました、肩の痛みが脳へいき
肩こりを感じていました、それともう一つ、先ほどの肘のこりですね
この痛みの信号も脳に送られるようになりました。

 

という事は2つの痛みが脳へ信号を送っていることになりますね。
しかもそれが何度も何度も続いていると
肩か肘、どっちの痛みなのかわからない!って
脳は判断してしまうのです、なので肩こりが治ってしまっても
肘のこりが残っている状態で脳へ痛みの信号を送ると
肩もまだ凝っているという脳の誤作動を起こしている状態なんです。

 

この肩こりと違う場所を押して、肩に痛みを感じる事を
トリガーポイントといいます、トリガーポイントは
先ほどの肘の凝りだけではなくて

・肩甲骨の下
・背中
・臀部の外側の部分
・ひざの内側

わかっているだけでこれだけですが、他にもあるそうです。

 

トリガーポイントを取り除くには、タオル玉?

千葉県浦安市の新浦安こころ整体の中野耕助さんが教えてくれます。
慢性的な肩こりに悩む58歳の女性、これまで色々肩こりが
良くなるようにいろいろ試しましたが治らないようです。

 

そこで中野先生はトリガーポイントを探し出しました。
この58歳女性の場合は、脊柱起立筋にトリガーポイントはありました。
そして、トリガーポイント周辺の筋肉を軽く押し
血流をよくしていきます。

 

だけどこれは自分では押せないですよね、背中まで手が
届くわけじゃないですから、だけど自宅でも簡単に
できる方法があります、それは何かというとタオル。

 

だけどこのタオルをちょっと結びます、タオル玉というものを
作ります、作り方は簡単で乾いたタオルを4つ折りにしてねじっていき
それを2回団子結びにしていくだけで完成。

 

そしたら、ある程度の固さがあるタオル玉が完成します。
これをトリガーポイントの所に当てて、寝っ転がって
じっとしているといいようです。
固すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい刺激のようです。

 

トリガーポイントは放っておくと再発して痛みを出す

治ったからと言って、放っておくとトリガーポイントは
再発して痛みを出すようなんです。

 

先ほどの、肘にトリガーポイントがあった女性。
彼女の場合はどうしたらいいのか?
再発を防ぐにはある筋肉を鍛えて再発を防ぎます。
その場所はというと、上腕二頭筋です。

 

どうして肘のコリなのに上腕二頭筋なのか?
理由として、肘の反対にある筋肉が上腕二頭筋です。
ここを鍛えて、腕自体のバランスを取るためには大切なんです。

 

筋肉は一対になっています、片方に力を入れると
片方は緩みます、ですがトリガーポイントがある上腕三頭筋は
硬くなって縮んでいるので、上腕二頭筋は伸びた状態になってます。

 

肘のトリガーポイントがなくなったら、上腕三頭筋は
伸びていきますが、上腕二頭筋は縮んでいかず伸びたままになります。
簡単には戻らないんですね。

 

筋肉のバランスが崩れたままのため、再び上腕三頭筋がこわばりはじめ
再びトリガーポイントができてしまうんです。

 

なのでバランスを保つために、肘にトリガーポイントが
ある場合で、肘のしこりがなくなった時に
上腕二頭筋を鍛える運動をすると、筋肉のバランスが取れて
トリガーポイントのできにくい上腕三頭筋を作ることができます。

 

上腕三頭筋を鍛える、伊藤先生が教えてくれたトレーニング法が

1 心臓より高い位置に肘を合わせ
2 曲げる時にグー、伸ばす時にパーとする

この運動を1日3回、回数は10回ずつやってみましょう。
期間は2週間くらいです。

 

背中の場合ですと、腹筋をやりましょう。
普通の腹筋運動と同じですが、違う所があって
それは、このように10秒間姿勢をキープする事。
DSC_0327
以上となります、読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?