夏が本格的になる前に体型をどうにかしたい!

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・辛い花粉症を少しでも緩和したい・・・

花粉症対策に必要な栄養素とは?

・今後ダイエットの新常識となるかもしれない方法

夏本番前に友達よりちょっと差をつけるダイエット法

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

今でしょ講座、痛風を予防するのに低脂肪牛乳がいい!?

Pocket

8月4日放送の今でしょ講座、脳梗塞・痛風の予防と対策。
痛風って聞きなじみがないですし、一体どういう症状が
あるのかっていうのも、私はよくわかってない感じです。
痛風と脳梗塞に共通しているのは、夏の汗・・・どういう事でしょうか。
続いては痛風について。

 

 

スポンサードリンク

 

痛風とは?

尿酸の濃度が高くなると起こる病気です、発汗で体内の尿酸の
濃度が高くなるので、夏に多いと言われています。
しかも、この20年で3倍にも増えているそうです。
また、再発率も高い病です。

 

だけど痛風がどうして手足が痛くなるのか?
これってわからないですよね、はっきりと。
まずは正しい知識を学んでいきましょう。

 

講義してくれるのは、虎の門病院 桑原政成先生です。
・尿酸とは何か?
A エネルギーの燃えカス
B 酸化した尿
答えはAです。

 

そのエネルギーって何だ?という事になりますが、これはプリン体です。
プリン体が代謝された最後の形がプリン体。
尿酸は尿の中だけではなく、体全体にあるんです。
それが多いと痛風になる恐れがあるんです。

 

痛風になる原因は、体の中の尿酸の濃度が上がりすぎる事が原因。
濃度が上がりすぎる過程というのは
汗を多くかく⇒体の水分がぬける⇒血液が濃くなる⇒血中の尿酸濃度が上がる
という過程を経て、痛風になります。

 

今でしょ講座のたとえでは、ビーカーに入れた水を体内として例えていました。
そのビーカーへ、大量の塩や砂糖を入れてみましょう。
量が多くて溶けていくことなく、底の方で溶けきれない分が溜まりますよね?
これが体内でも同じように起こっているんです。

 

この砂糖や塩を、今度は尿酸と思ってみましょう。
尿酸が底に溶けきれない分が溜まり結晶となっています。
この底の部分を人間の体に当てはめると、手や足の関節という事になります。

 

この体に溜まった尿酸の結晶がはがれおちることで、凄い大きな炎症がおきて
激しい痛みを伴います。
この結晶のはがれこそが痛みの原因、そして手足の関節のふくらみとなるのです。

 

また、この尿酸の結晶がはがれおち、有害なものだと思い白血球が攻撃をしますが
白血球はこの結晶を退治することが出来ず死滅して、その死滅部分から
痛みの原因になる物質を出し続ける、という事になるんです。

 

だからこそ、尿酸を体に貯めないことが大切ですね。
尿酸の元はプリン体です。
プリン体を食事で摂りすぎると、尿酸値が上がり痛風になるリスクが上がる。

 

ここで問題
第1問
・回転ずしのネタでプリン体が多いのはどっち?
A イカ
B いくら
答えはイカです、いくらの40倍以上あります。

 

第2問
・プリン体が多いのはどっち?
A ビール
B にぼし
答えはにぼしです、なんとビールの100倍以上もあるそうです。

 

食品中のプリン体の量を比較するとこういう感じ。
DSC_0290
プリン体は夏に摂りすぎるのがよくない、体内の水分が
汗などで排出してしまい、体内の水分が少ない状態でプリン体が
入ってきたら、とてもじゃないですが体では処理ができません。

 

自分が脱水状態であるかわかるチェック法

どこで判断するのかというと、舌で判断します。
舌の真ん中の筋を先生は見ていて、舌の真ん中に亀裂があると
脱水症状気味
だそうです。
朝、歯磨きをする前にチェックしてみましょう。

 

名医がやっている夏の痛風予防法

・ラーメンなどのスープは飲み切らない
スープに煮干しなどのプリン体が溶けだしているから。
プリン体は水に溶けやすいんです。
痛風持ちの人は注意しましょう。

 

・尿をアルカリ性にする
尿酸は腎臓から排出されるが、アルカリ性だと尿酸は
溶けやすいし、排出もされやすいようです。

 

アルカリ性の食品を食べる事が大切です。
海藻、大豆、根菜類、お酢が代表的なものです。
ヒジキの煮物やもずく酢なんかはいいようです。

 

自分で調べるにはPH試験紙というものを購入し
檜色のようになると酸性、緑から青でしたらアルカリ性です。

 

・1日コップ1杯低脂肪牛乳を飲む
飲むことで、痛風を抑制するという最近の研究で報告があったため。
アメリカの研究で4万7千人を対象に12年間調査した結果、毎日低脂肪牛乳を飲んでいた人は
なんと43%も痛風のリスクを減らしたと。
乳タンパクが尿酸を促しているのではないかと考えられています。
痛風の潜在的な患者さんって、全国に1千万人いるのではないかと
言われている、きちんと予防していきましょう。
以上となります、読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?