夏が本格的になる前に体型をどうにかしたい!

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・辛い花粉症を少しでも緩和したい・・・

花粉症対策に必要な栄養素とは?

・今後ダイエットの新常識となるかもしれない方法

夏本番前に友達よりちょっと差をつけるダイエット法

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・最近話題のエクオールの効果とは?

エクオールは女性が得をする効果あり?

主治医が見つかる診療所、慢性腎臓病を防ぐ超簡単減塩法

Pocket

2016年8月1日放送の主治医が見つかる診療所
今回は腎臓病の特集です。

 

 

スポンサードリンク

 

慢性腎臓病(CKD)は増加している

岩手県のある町では、ボランティアの方たちが
塩分計を使用してお味噌汁の塩分を測定しています。
岩手県内では食育を推進しているため
このような事をされているようです。

 

どうしてここまで塩分の事を気にしているのか
というと腎臓への負担が大きいため。
現在増加傾向にある腎臓病、しかし日本人の
塩分摂取量は減ることがありません。

 

慢性腎臓病というのは
・IgA腎症
・膜性腎症
・糖尿病性腎症
・腎硬化症

等の病気のことを言います。

 

腎臓は血液をろ過して老廃物などを
尿として排出させてくれる臓器です。
厄介なのが、腎機能が低下しても自覚症状が
ほとんどないというところ。

 

塩分の摂りすぎで負担をかけ続けていると
腎臓の働きが弱くなり、腎機能が停止してしまう
可能性もあります、腎機能が10%以下になると
人工透析が必要になることもある。

 

人工透析というのは、血液を機械を使用してろ過
老廃物や毒素を取り除いてから、体内に戻す。
何よりも時間が相当かかります。
1週間に2回から3回行い、4時間から5時間の
治療を必要とします、これを一生続けます・・・

 

腎機能を改善することで得られることは?

悪くなる前に腎臓に意識を持ち、改善をしていくと
・むくみ解消
・夜間の頻尿が減る
・血圧が下がってくる

このような事が期待されるのです。

 

まずは塩分の摂りすぎを避ける事から
はじめていくことが重要となります。

 

塩分の摂取量を簡単に減らす方法って?

広島県の呉市、どんな取り組みが行われて
いるのでしょうか。

 

街で話を聞くとみなさん減塩に取り組まれています。
小学校の給食も減塩されている、1食当たりの
塩分量も2.3g以下にしています。

 

色々工夫もされていて、フライ物の料理には
ソースではなくて、レモン果汁を付けて食べる
そして藻塩というものも使われていて、これは
ホンダワラという海藻を海水とともに長時間
煮詰めて作り、それを炒ったものが藻塩です。

 

ここに注目してもらいたいのですが
普通塩といえば、精製塩
あの大きな茶色い袋に入ってるのを連想しますが
あれって塩化ナトリウムが99%以上なんです
それに対して藻塩は67%、残りは何かというとミネラル。
なので精製塩はとあまり使わず、このような
藻塩を使うと、それだけでも減塩となります。

 

また日下医院の日下先生が、減塩活動に取り組まれていて
呉市内の飲食店にも減塩のメニューを
作ってくれないかと依頼をするくらい街ぐるみで
力を入れていきました。
現在では呉市内の飲食店40店舗ほどではありますが
1食当たりの塩分量2gから3gの
メニューが食べられるとのこと。

 

日下医院での調査によれば、このプロジェクトを
して8年経ちますが、これによって
血圧が正常値に戻ったのが、プロジェクト前は
50%ほどだったのが、プロジェクトを開始後は
65%にまで血圧が正常値になった人がいます。

 

気を付けてほしいのが、味覚の老化
加齢とともに味覚は衰えていきます、特に老夫婦
生活を長年送っていると味が濃くなっていても
気づきにくい場合もあります
なので減塩を習慣づけて薄味に慣れていきましょう。

 

家庭で出来て長続きする超簡単減塩法

滋賀県近江八幡市にある近江八幡市立総合医療センター
4万7千人の腎臓病患者が来られています。

 

そこで簡単な減塩法を紹介するため、教育入院
という事をされています。
教育入院というのは、初期の腎臓病患者に1週間
入院してもらい塩分摂取量の検査や減塩の指導を行う。

 

まずやることは味覚の回復、なので入院中は
1日5g以下の塩分量の食事となります。
最初は物足りなさを感じるのですが、1週間後には
味覚が薄味に慣れていくようです。

 

ではこの教育入院を終わった後、どのような事に
気を付けていけばいいのでしょうか?
まずは調味料、塩分摂取量が表示されたものを
選ぶようにしましょう。
これをするだけでも、塩分を意識しますからね。

 

調理用具も小さじの計量スプーンがありました
これも減塩を意識するにはいいですよね。
後は香りの強いしょうがやニンニクなどを使用したり
出汁やスパイスで味付けをする。

 

食べ方にも工夫があり、薄味の物から食べていきます
これだけでもかわってきます。
味が段々と濃くなっていきますので、しょっぱく
感じていくという事を利用しての食事かと。

 

そして最後に塩分摂取量や食事の記録をとる
という事も大切、客観的に塩分量を
知ることができますからね。
以上となります。

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?