ここに体調を整えるヒントがあるかも

・猛暑と言われる2017年夏、熱中症対策を伝授!

熱中症対策ガイド!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

主治医が見つかる診療所、呼吸筋を鍛える簡単な方法

Pocket

2016年6月6日放送の主治医が見つかる診療所
今回は肺と呼吸についての特集。
当たり前にしている事なのですが、呼吸の
回数が少ないと病気になる可能性があるようです。

 

 

スポンサードリンク

 

肺と呼吸の健康チェック 全7問

1 パソコン仕事や家事など、前かがみになることが多い
2 最近疲れやすく、その疲れが取れにくい
3 階段を登るのがつらく、エスカレーターや
 エレベーターを使ってしまう
4 ダイエットしても痩せにくくなった
5 喉がよく乾くようになったり、口臭が気になるようになった
6 以前と比べ声が小さくなり聞き返されるようになった
7 タバコを吸っている

 

人間の呼吸は1日に2万回も行っています。
この呼吸の数が少ないと、体の不調が出てくる場合がある。

 

健康チェックが3つ以上当てはまると、肺や呼吸に
問題があると言われております。

 

正しい呼吸というのは重要で、我々は呼吸で
酸素と二酸化炭素を交換しています、酸素は
心臓や脳、はたまた皮膚や筋肉などにも重要なものです。

 

呼吸が上手くいかない酸素不足になってしまうと
長期的に見れば免疫力も低下していきます。

 

夏風邪と思ったら、命に関わる肺の病気

体験者のケース、57歳の女性。
昨年の9月に発症しました、最初は咳が出て
風邪かと思っていました。

 

念のため近くの診療所へ行きました、そしたら
ただの夏風邪という診断で、抗生物質をもらい
様子を見ることに。

 

しかし、薬は効かず咳も止まらず呼吸が苦しく
なっていきました、その後に息苦しさや
息切れも感じるように。

 

しかも女性だけではなく、夫と息子さんにも
同様の咳が出ていたんです、だけど時間が経つと
夫と息子さんはよくなっていきました。
しかし女性だけは全然よくならなかったのです。

 

重大な病に気づくきっかけは息子さん
重い病にかかっているのではないか?と思い
呼吸器専門の病院を探したそうです。
そして見つけた病院へ連れていくと、本当の病名は
『夏型過敏性肺炎』

 

夏場に増えるある物質を吸い込むことで
アレルギー反応が起こり引き起こされる肺炎です。

 

炎症を繰り返して肺炎が慢性化すると
肺の機能が弱くなり、最終的には呼吸が
出来なくなることも、しかも肺の細胞は
元に戻すことは出来ず、酸素吸入器をいつでも
どこでも携帯しないといけません。

 

気になるのは先ほど出た、ある物質ですよね?
何が原因なのかというと、洗面所のカビだったのです。
トリコスポロンというカビの一種

 

トリコスポロンは湿気を好み木材などに
繁殖しやすいと言われています、色もしろや黄色で
ちょっとみにくいカビで、夏場に増加する
傾向があります。

 

家にいる事が多い、40代から60代の女性が
患うことが多い
、家にいる時間が長いのも
重症化することと比例します。
この女性は洗面所をリフォームしたら
症状は楽になりました。

 

次の体験者のケース、63歳の女性
最初の異変は55歳の時でした、席が続き痰がでる
最初はひどい咳でもなく、痰も同様。

 

市販薬を飲み様子を見ていました、というのも
実はこの女性は元看護師さんだったのです。
30年続けていて、健康にも気を付けていたので
自信があったようです。

 

しかし1週間後に咳が強く出るようになりました。
咳をしている時間も長くなり、睡眠不足に。
そしてようやく病院へ行くことに、すると
恐ろしい肺の病気が発覚したのです。
『肺Mac症』

 

Mac菌と呼ばれる菌が原因で起こる病気
肺の組織を破壊し、呼吸機能を著しく
低下させる、重症化すると最悪の場合は
死に至るケースもあります、現在急増している
病でもあります、毎年1万人から2万人もの
患者さんが増えている
ようです。

 

この病気の恐ろしい所は、Mac菌をどこでもらって
きたのかわからない
という事なんです。
水や土の中などの、ほとんどすべての場所に
生息しているのです、だからここ!っていう
特定ができないのです。

 

一度発症すると完治は難しく、一生治療を
し続けないといけません
、とても厄介な病です。
ただし人から人への感染はありません

 

特に浴室に多くぬめりのついたところに繁殖
している
ようです、こまめに掃除をしましょう。
シャワーのヘッドの中も結構いるみたいですよ。

 

危険な肺の病気をいち早く見分けるためには?

普通の夏風邪は1週間から10日で治るが
2週間以上続くと風邪とは思わない方がいいので
2週間を超えても症状が楽にならないなら
病院へ行きましょう。

 

呼吸筋を強くして健康になろう

呼吸筋というのは呼吸をするために使う筋肉
そのままですね、有名な筋肉は横隔膜ですね。
肺自体は、筋肉もなく動かすことは出来ないんです
先ほどの健康チェックは、呼吸筋のチェックだったのです。

 

どのようにして呼吸筋を鍛えればいいのか?

その前に、海女さんは肺機能が強いのかを検証
確かに呼吸機能は強そうですよね。

 

水深10mを1分半も潜り、それを何度か繰り返します。
肺機能を調べると皆さま実年齢よりも若かったようです。
水圧は水深10mも潜ると、肺への圧力が陸の2倍かかります
これで自然と呼吸筋が鍛えられていった。

 

また磯笛という呼吸、口笛を吹くような音で
呼吸をすると楽になるそうです。
海女さんたちは10回位されているようです。

 

これに似たのがくちすぼめ呼吸、やり方は
鼻から2秒息を吸う、口から6秒かけて息を吐く
これだけやればいいとのこと。
吐く息に圧力がかかり気道が広がるようです。

 

もう一つ呼吸筋のトレーニング
シャボン玉トレーニングといいますが、鼻で息を吸い
ゆっくり吐いて、シャボン玉を大きく膨らませていく
細く長く息を吐くという事が重要です。

 

ストローは細い方が呼吸筋を鍛えられます
ストローの先を放射線状に切ってやってみましょう。

 

スタジオの先生方がおすすめする鍛え方があります
・中山先生
1 頭の後ろで両手を組み、ゆっくりと息を吸う
2 両手を上げながら息を吐いていく
  首を前にだし腕を後ろに下げるように

 

・丁先生
大きな声で歌うだけでも腹式呼吸は出来るので
ぜひ挑戦してみましょう。

 

・姫野先生
肺の粘膜を丈夫にすると、免疫力が高まります
粘膜を丈夫にする物質は、グルタミンとビタミンAです。

 

含まれている食材は
タンパク質 肉、魚、チーズ、たまご、豆類など
ビタミンA ウナギ、アン肝、緑黄色野菜など
鉄分 牛肉、あさり、レバー、ひじきなど

以上となります。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?