ここに体調を整えるヒントがあるかも

・猛暑と言われる2017年夏、熱中症対策を伝授!

熱中症対策ガイド!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

主治医が見つかる診療所、おしっこ(尿)で様々な病がわかる!?もずく料理も紹介!

Pocket

2016年3月14日放送の主治医が見つかる診療所
今回はおしっこ、つまり尿についての特集。
おしっこだけで様々な病気がわかってきました。
尿の泡や色も、毎日注意してみないといけません。

 

 

スポンサードリンク

 

尿の変化を見逃し心筋梗塞に!?

DSC_1167
症例を紹介。
68歳女性、6年前に心筋梗塞を発症。
最初の異変は既に30年前からあったそうなんです。
それは、会社の検診でたんぱく尿が出ていると
診断されていたのです。

 

起立性たんぱく尿といい、これが一生出ても
問題ない人もいますが、この女性の場合は
毎年たんぱく尿が検出されていたのです。

 

この異常は退職するまでの25年間続きました。
女性はもう、出て当たり前というように考えていました。

 

そこで腎生検を先生に勧められましたが、痛みも
何も出ていなかったので放置しましたが・・・
最初の異変から30年後に心筋梗塞になってしまいました。

 

女性の場合は、左腕がもぎ取られるような痛みが
出たので、そのまま病院へ行くと心筋梗塞と診断。
直ちに入院し、カテーテル治療を受けて
一命をとりとめました。

 

心筋梗塞を起こした本当の原因は腎臓でした。
腎機能が1/3になっていたそうです。
2/3は腎臓の働きをしていなかったという事です。

 

腎臓は血液から不純物をろ過し、おしっことして
排出する重要な臓器です。

 

どうして腎臓が悪くなって心筋梗塞を引き起こすのか?
腎臓の働きが悪くなると、高血圧、活性酸素が増え
それによって心臓の負担が増え、血管が傷ついたりします。

 

女性の場合は、毎年出ていたたんぱく尿が
心筋梗塞になってしまうサイン
だったのです。

 

おしっこの異変から大変な病気が見つかった人たち

74歳の男性、最初の異変は56歳の時に発見。
仕事に忙しい毎日を過ごしていました。
朝、おしっこをしたらずっと泡立っていたんです。
水を流しても泡が残って、粘り気が強く消えない泡

 

しかしその3か月ほど前から異変があったのです。
手のむくみ、体がだるさ、節々がこわばるという事が
起こっていたそうです。
だけど病院には行きませんでした。

 

どうしてか?それは体を鍛えていて柔道もしていて
激しいトレーニングを重ねていたので、その当時の
無理が今になってきたのだろうと思っていたため。

 

ですが症状は悪化し、一人では起き上がれない状況に。
そこで奥様が気になって書物を購入して
腎臓の専門医の病院へ連れていきました。

 

そこで医師に言われたのは、すぐに入院しなさいと
言われてました。
ネフローゼ症候群と診断。
腎臓内の細い血管の壁がもろくなり、尿にタンパク質が
大量に混ざる病気、進行すると腎臓が十分に働かなくなり
体の老廃物を外に出せなくなる。
診断時は人工透析ぎりぎりの数値だったようです。

 

人工透析は、血液中の余分な水分や毒素を
機械で取り出して、体内に戻していくというもの。
週に3回、時間が1回につき4時間から5時間かかります。
これは、一生やり続けないといけません。

 

ネフローゼ症候群は慢性腎臓病の病気の1種で
推定患者数は全国で1330万人もいるようです。
人工透析患者は32万人となっている。

 

この男性の
おしっこの異変は、いつまでも消えない泡で
見つかった病はネフローゼ症候群でした。

 

危険なおしっこってどういう泡立ち方をするの?

泡立ちといってもどんな泡が要注意なのかって
なかなかわからないですよね?
どういう泡立ちがキケンなおしっこなのか?

 

それは、時間がたっても泡が消えないおしっこ
そしておしっこしはじめの時も、泡立ち方が
重なって泡の層が厚くなっている
印象がありました。

 

女性はどうチェックすればいいのか?
座ってやりますからね、しかしそれでも泡は
たつようです、気になる場合は検尿の時のように
カップにおしっこをして確認しましょう。

 

慢性腎臓病で日本人に最も多い病気

45歳女性、最初の異変は高校生の時、17歳。
多忙な日々を過ごしていて、ある異変がでました。
体力の低下、全身のだるさ、異常な疲労感
出るようになりました。

 

病気だとは思わず放置していたら、3か月後に
おしっこに異変が・・・それは黒いおしっこがでました。
コーラをよく飲んでいたので、それが
そのまま出たのかというくらい。

 

しかし、翌日には普通のおしっこに戻りましたが
1か月後にまた黒いおしっこが・・・・
病気が怖いので、みてみぬふりをしてしまいました・・・

 

しかし病気が怖くて病院へ行けなかったのですが
家族の必死の説得により病院へ。
医師からは絶対安静と言われました。
緊急入院です、病名はIgA腎症でした。

 

IgA腎症は体内の免疫物質の一種が腎臓に沈着し腎臓内の
細い血管に炎症を起こす病気、炎症の直後に血管の壁が破れ
赤血球が尿に漏れ出し、コーラのような黒い尿になる。
一時的に治まるケースもあるようです。

 

発症の詳しい原因はわかりませんが、特徴としては
コーラ色の血尿が出る
という事。

 

女性は人工透析を恐れいていたのですが
人工透析の必要はなかったようです、しかし
食事療法と投薬治療はきちんとやらないといけません。
今年の1月にIgA腎症は国の難病にも指定されました。

 

どんな色のおしっこに注意すべきか?

1 赤い色の尿
いわゆる肉眼的血尿、膀胱炎や尿路結石、膀胱がんなどが
考えられます、痛くないのに血尿が出るというのは
とっても危険なのですぐに病院へ。

2 黒い色の尿
先ほどのIgA腎症など。

3 濁った白い色の尿
白色は白血球なんですが、考えられる病気は
膀胱炎、前立腺肥大症など。
普段とは違う嫌なにおいがするという事もあります。

4 濃い黄色の尿
これは肝臓病の兆候、胆のうの病気など。

5 無色透明の尿
あくまで大量に出る場合は、中枢性尿崩症など。

また、おしっこのにおいが甘いと糖尿病も疑いましょう。

 

尿で慢性・急性すい炎やすい臓がんがわかる可能性が

東京女子医科大学病院の清水京子医師。
すい臓は沈黙の臓器と言われていて、異変が起こっても
痛みが出ない場合がほとんど、もし痛みが出ても
胃の痛みと間違ってしまうことが多い。
とおっしゃっています。

 

そんな膵臓の病気を簡単に調べられる尿検査があります。
それは尿中アミラーゼ、というものを調べれば
すい臓の様々な病気を見つける事が出来る。
基準値は53~703という数値。
簡単に出来るのでお勧めの検査と言われています。

 

尿検査で骨粗しょう症がわかる

どういう尿検査でしょうか?スタジオでお馴染みの
中山先生が教えてくれます。

 

それはどういう尿検査かというと、尿中NTxという検査。
骨が壊れる時にNTxが出るのでこの量が多いと
骨がそれだけ壊れているという証拠です。
9.3~54.3が基準値となっています。

 

あと、夜間のおしっこって加齢でどうしても起こってしまう
事なんですが、この回数が急激に増えると
病院へ行って調べてみましょう。

 

もずくが腎臓を守って腎臓病を予防する食材

その食材は沖縄県にあります。
県民の方たちは毎日食べているようです。
今の時期、海でよく獲れるとのこと。

 

それはもずくです、これが腎臓病を予防する食材。
どうしてか?
それはもずくに含まれる成分、アルギン酸

 

もずくのアルギン酸で、ナトリウム
つまり塩分をくっつけて、体外へ排出してくれるのです。

 

腎臓にもその機能はあるんですが
普段からアルギン酸を
摂っておくと腎臓の負担も軽減される。
もう一つ驚きの効果がある、それは尿酸値を下げる事。

 

尿酸値が高い状態が続くと痛風を引き起こすことも。
この尿酸は腎臓にも溜まってしまう事があるようです。
そうすると、腎結石、尿管結石を
引き起こす可能性があり、最悪腎不全になることも。

 

男性の病だと思いがちですが、女性も閉経後は
気を付けたい病です。

 

またフコイダンという成分も尿酸値を下げてくれる。
沖縄のもずくはフコイダンの含有量は群を抜いて高い。

 

もずくの食べ方といえば、もずく酢がすぐ出てきますが
沖縄の人はどういう食べ方をしているのか?

 

沖縄で作られているもずく料理

どういう風にもずくは使われているのでしょうか?
まず収穫したもずくを、塩漬けにして使うようです。
使う寸前に、水で洗って使い、味噌汁に入れたり
ごまドレッシングやマヨネーズを付けて食べたり
沖縄では一般的な食べ方だそうです。

 

次にもずくと豚肉のポン酢炒め
豚肉を塩コショウで味付けして炒め
もずく、エノキタケ、長ネギを入れ
ポン酢を入れて軽く炒めて出来上がり。

 

もずくとイカの煮物
出汁、醤油、砂糖、みりんで味付けしたもの。
他にもずくのコロッケも。
モズク、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、合いびき肉などを
こねて揚げればいいだけ。

 

更にはもずくのフルーツ寒天も!
作り方は簡単
水煮寒天を入れて、沸騰したら2分から3分かき混ぜて溶かす
溶けたら火を止めて、フルーツ缶と砂糖、もずくを入れる。
容器に移し替え、冷蔵庫で冷やし固めれば完成です。

 

主治医が考えたモズク酢を使った料理の作り方

南雲先生、姫野先生、丁先生が作ってくれました。
・南雲先生作 モズク酢のニンジンシリシリ
 エゴマ油を食前にさらっとかけるようです。

作り方
1 スライスしたにんじんを炒める
2 モズク酢を汁ごと加えて蒸す
3 卵を入れて塩コショウをする
4 エゴマ油を回しかける

・姫野先生作 モズク酢とトマトの卵スープ
 アマニの種が入っていました。

作り方
1 鶏がらスープにトマトを入れ3~4分煮る
2 モズク酢を汁ごと加え煮立ったら
  水溶き片栗粉でとろみをつける
3 卵を入れネギとアマニを加える

・丁先生作 モズク酢と小豆のカレー
 小豆を入れたのがポイントだそうです。

作り方
1 玉ねぎをあめ色になるまで炒める
2 湯を足し麺つゆとカレールーを入れる
3 モズク酢、サケで蒸したしじみ
  ゆであずきを加えて煮込む

以上となります。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?