風邪やインフルエンザ対策、乾燥肌対策をするためには?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

どうしてノロウイルス流行が冬なの?

ノロウイルス対策どうしてる?

・インフルエンザ対策に必要な人が持つある力とは?

インフルエンザを患いたくない!

・正月太りに備え脂肪の燃えやすいボディーにしよう!

どうして色々試したのに私は痩せないの!?

・ブーツ履く前に治そう!爪水虫

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

バイキング、ユーグレナはダイエット効果に優れた食材!

Pocket

12月18日放送のバイキング、今回は美の秘訣SP
ユーグレナという商品が流行っているようですが
どういうものなのか、ちょっとわかりません。
そこでどういうものかを紹介。

 

 

スポンサードリンク

 

ユーグレナとは?

色々な食品が出ています、ご飯やドリンクにも
使われています、ドリンクを飲んでみると
酸っぱい感じ、ご飯を食べると特に味は変わらないと。

 

ユーグレナとはミドリムシ、学術名ではユーグレナという。
藻の一種で、動物と植物の特性をかけ持つ

 

・善玉菌を増やして便秘解消につながる可能性がある
牛乳にユーグレナを加えると、ヨーグルトになる
乳酸菌が増殖し、発酵している。
人が食べると、お腹に入り乳酸菌が増殖しているのでは
ないかと思われています。

 

・パラロミンという余計な脂肪を吸着して便として排出
腸の中には余分な脂肪分を吸着している、ユーグレナに
含まれているパラミロンは腸の中にこびりついている
脂肪をきれいに落としてくれる

 

30代から50代の方に、ユーグレナを摂取してもらうという
実験をすると、体脂肪率が低下したという報告も。

 

・プリン体を外へ排出
痛風の原因ですよね、プリン体は。
そして忘年会などお酒を多くのむ季節となっています。
そういう時にもユーグレナは役に立つと言われている。
1日の摂取量は0.5gが目安、ただしバランスよく
食事をしてということ前提での0.5gです

 

・植物性と動物性の栄養素が59種類も入っている!
特に必須アミノ酸はすべて含まれている
更にオメガ3脂肪酸も含まれています。

 

吸収率もいい、生野菜は細胞壁があり、吸収率はあまり
よくなく40%と言われています、しかしユーグレナは
細胞壁がないので93.1%なので、摂取すると
ほとんどの栄養素を、体内に吸収できるという事です。
おまけにカロリーはゼロです、これだけ摂ればいい
という事ではないのであしからず。
食前に摂取するのがよくて、朝摂るのがいいと。

 

・インフルエンザの緩和が期待されている
マウスの実験ですが、ユーグレナを与えると
インフルエンザウイルスが減少したという実験結果が。

 

・肝機能の保護
これもマウスでの実験結果ですが、パラミロンが
肝臓へのダメージを減少させてくれる。

 

・化石燃料に変わるバイオ燃料になる
ユーグレナから抽出したバスが、すでに日本で
走っていて、実用化は2020年を目指しています。
以上となります、読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?