風邪やインフルエンザ対策、乾燥肌対策をするためには?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

どうしてノロウイルス流行が冬なの?

ノロウイルス対策どうしてる?

・インフルエンザ対策に必要な人が持つある力とは?

インフルエンザを患いたくない!

・正月太りに備え脂肪の燃えやすいボディーにしよう!

どうして色々試したのに私は痩せないの!?

・ブーツ履く前に治そう!爪水虫

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

らくやせダイエットで生大根を食べ更に便秘解消、アミラーゼがカギを握る

Pocket

ナイナイアンサーでらくやせダイエット特集を
やっていましたが、ホットヨーグルトの他にも生大根を
食べることで更に便秘解消が期待できるんだとか。

 

らくやせダイエット食材2 生大根

生大根が一番お腹の中をきれいにしてくれる。
大根にはアミラーゼという酵素が、消化を促進し
便秘を解消してくれる、そして食物繊維も豊富。

 

酵素と食物繊維のW効果で便秘を解消すると。
アミラーゼは熱に弱いので、必ず生でないといけない。
大根をすりおろして食べる、そして汁も残さず飲む。
大根を1㎝輪切りにしてすりおろす。

 

それを毎食足すと効果があるようです。
辛味が気になるなら、リンゴを少しすりおろして
足してもいいようです。

 

らくやせダイエット食材3 牛肉

タンパク質が豊富、赤身の牛肉を選びましょう。
赤身の牛肉は、ヒレ、ハラミ、ロースなど。

 

赤身にはLカルニチンが含まれていて、脂肪を燃焼するのを
手伝ってくれる物質です、筋肉まで脂肪が到達しないと脂肪は
燃焼しないので、筋肉まで脂肪を持ってきてくれるのがLカルニチン。

 

Lカルニチンは加齢とともに骨格筋の中にある量が減っていきます。
それを補うために、赤身の牛肉を食べて補充すると。
だから、年を重ねると脂肪がなくなりにくいという事になるんですね。
Lカルニチンが不足しているから。

 

週に4日から5日で手のひら位の大きさを食べればいいだけ。
食べすぎには気を付けたいですね。

 

これは個人的になんですけど、ほんのちょっとの耳寄り情報

牛肉よりももっとLカルニチンの含有量が多い肉があるんです。
それは、ラム肉です、羊の肉
ですね。
独特の癖のある味が嫌じゃない人は、食べてみてもいいかも。

 

100gあたりで発表されている含有量は
・ラム肉 100gあたり220㎎
・牛肉 100gあたり110㎎

となっていて、倍位の数値の違いが出ています。
あくまでラム肉平気だよ!っていう人が食べればいいだけなので。
無理して食べる必要はありませんからね。
以上となります、読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?