夏が本格的になる前に体型をどうにかしたい!

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・辛い花粉症を少しでも緩和したい・・・

花粉症対策に必要な栄養素とは?

・今後ダイエットの新常識となるかもしれない方法

夏本番前に友達よりちょっと差をつけるダイエット法

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

ためしてガッテン、ミトコンドリアを増やす早歩き、インターバル速歩がおすすめ!

Pocket

8月26日放送のためしてガッテン、今回は疲れやすい体に
サラバ!スタミナアップ若返り術、というものですが
加齢していくと徐々に体力がないというのを
嫌でも現実として受け入れないといけませんよね。
ではどのような方法で若返り術をやっていくのでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

 

スタミナアップ法のカギはミトコンドリア!?

ミトコンドリアというのが、スタミナに重要な関わりが。
これが多いとスタミナがあり、少ないとスタミナがないという事。
スタミナの元なんですよね。

 

ミトコンドリアって実は別の生き物だったんです。
何億年も前に海の中で生活していましたが、それが海の中の
生物と合成され、そこで生まれたのが真核生物といい、これは人の先祖とも言うべき生物。
それが魚から、陸の動物へ、そして
人間へと発展をしていきました、ミトコンドリアのおかげで
人間が生まれたといっても過言ではありません。

 

ミトコンドリアは加齢で減っていきます、残念ですが。
20代と60代では、酸素の摂取する量が違います。
各年代の人に運動をしてもらうと
60代の方が酸素を取り込む量が多くなります。
ですが、ミトコンドリアを増やすスイッチというのが体内にあります!

 

ミトコンドリアを増やすスイッチとは?

中部地方のとある町に、スタミナがついて
疲れにくくなったという人たちがいるとのことで話を伺う事に。

 

平均年齢は71歳の方たち、やっている事は
毎日の生活にあることを取り入れただけだというんです。
それをやっている方たちは、身体が変わったという人続出しています。
ミトコンドリアが増えたという事ですね。

 

どうしてミトコンドリアは増えたのでしょうか?
それはミトコンドリアにしかできないことで増やすことが出来ます、それは何か?
我々は、脂や酸素や糖を取り込みますよね、生きていると

 

上記3つはミトコンドリアの中に入り、それがATPという物質を生成します。
ATPというのは、筋肉を動かしたり、心臓や神経を
動かしたりする体のエネルギー源
とも言うべき物質。
ミトコンドリアが一日でATPを作るのが50キロだそうです!!
使っては出ていき使っては出ていき、としているので1日トータル50キロも作られています。

 

つまり、ミトコンドリア(ATP)がないと人間は生きていけないという事なんです。
じゃあ最初からATPを摂取すればいいのでは?
と思いでしょうが、ATPを摂取しても若返らないそうです。

 

ミトコンドリアを増やすスイッチは早歩き!

ゲストの方3名、歩くことに。
まずは1周目は一人で歩き、2周目はペースメーカーの方と
一緒に歩くことに。

 

たったこれだけ歩いただけで、ミトコンドリアの
スイッチが入ったそうです、一体どこでかというと
ペースメーカーの方と一緒に歩いた時。
追いつこうと思って少し早く歩いた時に
ミトコンドリアのスイッチが入るそうです。
いわば、ちょっときつい運動がミトコンドリアを増やす方法。

 

実はこれを取り入れた運動をすでにガッテンはやっています。
それは何かというと、インターバル速歩、早歩きです!
インターバル速歩は、3分ゆっくり歩いて、3分早歩きをするという運動法
これをやられた方たちは持久力がアップしています。

 

ミトコンドリアはエネルギーが少なくなると
ミトコンドリアを増やさないと
、という事になるそうです。
普通に歩くとATPはそれほど消費されませんが
早歩きとなるとATPは足りなくなってきます。

 

ミトコンドリアが足りなくなっているので、ATPの生成は少ない。
なのでミトコンドリアを増やす必要があります。
何が増やすのかというと、酵素です。

 

酵素がミトコンドリアを増やすスイッチを持っているので
そこでエネルギー不足だ!ミトコンドリアを足さないといけない!
ってことでスイッチを押すと、ミトコンドリアが増え
ATPの数も増える、という事です。
しかもこのスイッチをいったんいれることで、効果はしばらく続きます。

 

スポーツの現場でもすでに取り入れている所があります、それがサッカー。
サッカーではインターバルトレーニングと言って
ジョギング程度の走りをして、いったん休憩し
それから速く走る、そして休憩、というのを繰り返す
トレーニング方法があります。

 

また、姿勢がいい人はミトコンドリアが多いと言われてます。
背筋を伸ばすだけでも、ミトコンドリアを増やすことが出来るとのこと

 

毎日の暮らしでできるミトコンドリアを増やす方法

48歳男性、長距離を歩くと以前より疲れやすいそうで
早速早歩きを取り入れました。
1分早歩きして、それから普通の歩きに戻す。
またオフィスは6階にあるので、そこを階段であがる
という事をしています。

 

また女性の方も、買い物の行きと帰りに1分間
早歩きをして、自宅ではスクワットをしているとのこと。

 

この男女1週間取り組んだ結果は
1週間後に、汗をかきやすくなり夏バテ防止に。
2週間後に、体重が1キロ減少
1か月後に、歩くのがらくになる
2か月後に、身体が疲れにくくなる

とのことです。

 

ミトコンドリアを増やす食べ物とは?

食事で増やすことが出来ないかという事なんですが・・・
何が出てくるのだろうと思ってみていたら、普通の食事。
だけど、カロリーを25%引いた食事をしてもらう事に。
そしたら3週間後に、ミトコンドリアが31%も増加!!
食べる量が減るのにどうしてか?

 

理由として、カロリー制限をすると長寿遺伝子がオンになります。
そして体のエネルギーが足りないと感じて、結果的にミトコンドリアが
増えるという事
になります。

 

摂取する量が少ないと、ミトコンドリアを増やそうとする。
空腹感というのは時に大切な時もあるんですね。

 

ミトコンドリアの働きを助ける栄養素
タウリンに、ビタミンB群、鉄分などです。
ウナギを食べると元気になるというのはあながち間違いではないという事です。
以上となります、読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?