ここに体調を整えるヒントがあるかも

・猛暑と言われる2017年夏、熱中症対策を伝授!

熱中症対策ガイド!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

家庭の医学、ロイシン(筋肉増強栄養素)が少し不足したら牛乳コップ1杯で補おう!

Pocket

2017年7月11日放送のたけしの家庭の医学3時間SP
4つの特集を記していきます
次は足腰を若く保つ方法。

 

 

スポンサードリンク

 

筋肉増強栄養素をきちんと摂取しないと運動しても無駄?

50歳以上の実に7割の方が、足腰の衰えに
不満を感じています
、加齢といえばそれまでですが
忸怩たる思いをしているのは確かです。

 

名古屋学芸大学の下方浩史先生の話では
ある栄養素が摂れていないと、運動をしていても
無駄になっている人が多いといいます。

 

このある栄養素というものが気になりますね
運動した成果というものが、きちんと
身体に反映させたいというのは誰もが思う事
そこで番組ではこんな調査をしました。

 

3名の運動をまめに行っている
60代から70代の男女に協力をしてもらう事に。

 

調査をするにあたりまず筋肉増強栄養素を調べてみると
3名中2名の方が基準値を超えていました。

 

続いて全身の筋肉量を調べると
・60代男性 筋肉年齢97歳
・70代女性 筋肉年齢29歳!!
・70代男性 筋肉年齢77歳

29歳というのは驚きですね・・・・

 

足りない人の差も大きなものです、では一体どんな
栄養素が足りなかったため、このような数値と
なってしまったのでしょうか?

 

筋肉増強栄養素、その名はロイシン!

タンパク質に含まれているアミノ酸の一種
多く含む食材と、そうではない食材があります
どんな食材に多く含まれているのか?

 

ロイシンが一番多く含まれているのは肉類
それ以外の食品にも少量ではありますが含まれている
なのでロイシンが足りているように思うのですが・・・
ロイシンの摂取には大きな問題がある。

 

その理由の一つとして
高齢者はタンパク質を摂取しても筋肉になりづらい
身体になっているのです。

 

カナダのトロント大学の研究で、平均年齢22歳の
若者と71歳の高齢者とで同じ筋肉を作るには
どれだけタンパク質量が必要かという実験をしたら
高齢者は若者の2倍のタンパク質が必要ということがわかった。

 

ここで大切なポイントは
ロイシンを摂取するタイミングです
ロイシンの量が少なかった60代男性の
1日を調べてみる事に。

 

晩御飯はトンカツ定食を食べていて、朝食は
トースト2枚(ウインナーやチーズが乗っていた)
昼食は牛肉と野菜の炒め物、1日のロイシンの摂取量は
5.9gでした、そして特徴もあり
朝のロイシン摂取量が少なく、夜が多い

 

朝に食べていたメニューをおさらいすると、ウインナーや
チーズだけがたんぱく質と呼ばれる食品です
パンの上にたくさん乗せるにはちょっと無理があるので
この朝食のタンパク質量ではロイシンが不足してしまう。

 

下方先生の話では、夜だけではなく朝も
しっかり摂る必要がある、その理由は
筋肉は合成と分解を繰り返している、夕食を食べて
ロイシンをはじめとするタンパク質が
体内に入ってくると、それを使い筋肉が合成される。

 

その効果があるのはおよそ5時間から6時間
それから筋肉の分解が始まってくる
肝心なのはここからで、朝食でロイシンをしっかり
摂取出来れば合成を促せるのだが
ロイシンが少ないと、合成をしても少なくて
すぐに筋肉の分解が始まってしまう
のです。

 

高齢者の場合、ロイシンの摂取量は
朝昼晩2gずつ摂取する必要がある

男性は朝のロイシンの量が少なかった
ではここにたんぱく質を足すにはどんな食材が
適しているのでしょうか?

 

それは・・・
「牛乳」
今までのような朝食の場合なら
牛乳を1杯足すだけでいいのです
コップ1杯の牛乳を飲むと、ロイシンは0.6g摂取できる。

 

朝昼晩ロイシンをしっかりと食事で摂り
たりないと思った場合で、たんぱく質そして
ロイシン補充に牛乳を飲むようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?