ここに体調を整えるヒントがあるかも

・猛暑と言われる2017年夏、熱中症対策を伝授!

熱中症対策ガイド!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

家庭の医学、茶うけ味噌の作り方は?ごまが骨粗しょう症を予防する

Pocket

10月20日放送のたけしの家庭の医学、今回は名医が認めた医食同源SP。
名医が認めた3つの体に良い食材を紹介。
3つの記事に分けて紹介していこうと思います、3つ目は
骨粗しょう症を予防する食材です。

 

 

スポンサードリンク

 

骨粗しょう症とは?

推定患者数は1280万人、患者の8割が女性
高齢化とともに更なる増加が危険視されている病、それが骨粗しょう症。

 

閉経や偏った食生活などの影響で骨がスカスカになる病。
その影響でちょっと転んだだけで骨折し、その場所が足の付け根だったら
要介護・または寝たきり状態を招く
最大の要因と言われてます。

 

厄介なのが自覚症状がほとんどないことなんです
なので、何だか腰が少し痛いな~っていう風なのがしばらく続いていて
気になって病院へ行くと、実は骨折をしていたから痛かった
という事になっていたりします。

 

本日10月20日は骨粗しょう症デ―と言われています、病の予防に努めたいところ。
骨粗しょう症の名医、山王メディカルセンターの太田先生に話を聞くと
予防する食材でおススメなのが、和食や和菓子でしばしば使われる食材だそうです。

 

今から5千年前の古代エジプトの人も使っていたそうです。
一体その食材は何でしょうか・・・

 

その食材が日本一収穫されている喜界島へ

喜界島、奄美大島の隣にある島です。
ここに骨粗しょう症を予防する食材があります。
喜界島は日本一収穫されている場所です。

 

この季節に喜界島の方が精を出しているのが、ごまの収穫。
白ごまです、温暖な気候とアルカリ性の土壌という事もあり
ごまの生育には適している
そうです。
国内では日本一の生産量を誇ります。

 

この白ゴマが、太田先生がおススメの食材、エジプトでも使われていた
骨粗しょう症を予防する食材という事です。

 

白ゴマの何がいいのかというと、骨を強くするために
カルシウムなどの6つの栄養素が必要なんですが
現在の日本人女性は、ある3つの栄養素が不足していて
白ゴマは、その3つを補える食材なのです。

 

3つの栄養素というのが
・カルシウム
・マグネシウム
・亜鉛

という3つの栄養素です。

 

白ごまには不足する3つの栄養素がバランスよく含まれていて
カルシウムは牛乳の11倍、マグネシウムは納豆の4倍
亜鉛は豚肉の1.3倍
も含まれているんです。

 

では喜界島の人たちはごまをたくさん食べているはず
話を聞くと、様々な料理に使っているそうで、他にも
ごま菓子というものを食べていたりします。

 

ごま菓子というのは、たっぷりのごまを黒糖と水あめで固めた喜界島伝統の銘菓です。
なので喜界島の方たち、骨は強いと思ってしまいます。
という事で骨量を検査することに。

 

20名のうち全員が若々しい骨を持っていました。
島の人たちは、どんなふうにどれだけのごまを食べているのか?
検査をしてもらった人たちの食生活を見せてもらう事に。

 

茶うけ味噌の作り方

1人目の伊牟田さんのお宅へ、茶うけ味噌を作る所でした。
黒豚、つぶ味噌、砂糖、そしてごまをたくさん使います
これで出来上がるのが、茶うけ味噌といいます。

 

作り方は
・黒豚をサラダ油でしっかり炒める
・つぶ味噌をたっぷり入れる(つぶ味噌はネット通販で販売されてます)
・ザラメをたっぷり入れる
・すりごまをたっぷり入れて、全体になじませる

これで、茶うけ味噌の出来上がり!

 

他にもイッチャーシーという喜界島特有の料理
沖縄のゴーヤチャンプルーのような料理です
これにもごまをたくさん入れています。

 

2人目の南村さんはごまをどのようにして使っているのか?
食事を見てみると、ごまがあまり使われていません。
と思ったら・・・

 

すりごまをたくさん使っていました、ふりかけの容器
みたいなのに、すったごまを入れて
とにかくすりごまを使いまくっていました。
昼食と夕食にも、すりごまをかけてました、1日で
7人分の摂取量を使っていました。

 

さらに効率よくごまを食べる

その食べ方はというと、喜界島の白ゴマペースト。
練りごまとも言いますが、これをトーストの上に
たっぷりとのせて、その上にすりごまをかける。
ヨーグルトにも黒ごまペーストをかけていました。

 

ごまペーストって販売していないのか探してみると、私が見た
感じだと、通販で取り扱ってなさそう・・・
なので、クックパッドなどに作り方があるので
それを見て作ったほうがいいかも。

 

ごまのカルシウムは種皮という部分に多く含まれていて、ごまを
消化する際に上手に消化できない場合があります。
ごまの実って意外と硬いですからね。

 

ペーストにすることで、ごまの栄養を無駄なく吸収できて
同じ大さじ1杯でも、すりごまよりもごまペーストの方が栄養も2倍近くとれます。

 

1日のごまの摂取量は、すりごまで大さじ1杯とちょっと
となっています、ちょっとっていうのが中途半端で
わかりにくいので、大さじ2杯位摂取しましょう。
ごまの過剰摂取はだめということもないので(笑)
以上となります、読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?