新生活の前に自分の体を磨く!

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

・辛い花粉症を少しでも緩和したい・・・

花粉症対策に必要な栄養素とは?

・新しい生活の前に自分を磨いていきましょう!

入学前や入社前にスタイルで友達より差をつける方法

・爪水虫に悩んでいませんか?

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

家庭の医学、膝のばし&脚上げ運動で軟骨のすり減りをすくなくしよう

Pocket

2017年1月10日放送のたけしの家庭の医学3時間SP
今回はタイプ別のカラダ検診と解消法の特集です
次はひざのセルフチェック。

 

 

スポンサードリンク

 

膝の曲げ伸ばしで、ぱきって音鳴ってませんか?

この音が鳴ると、ひざに異常がみられるとのこと
原因としては軟骨のすり減りが考えられる
加齢や肥満などで軟骨は徐々にすり減っていく。

 

膝の軟骨すり減りセルフチェックですが
ボールペンをたった1本使うだけでわかります。

 

3項目あり、1つでもあれば軟骨はすり減っている
1 膝曲げチェック
仰向けに寝て、片方のひざを抱えてこの状態で
かかとの骨の一番出っ張っている状態の所と
お尻の部分の間にボールペンを挟めて
落ちなければOK、落としたりひざが痛かったらアウトとなります
クリアできないとひざの軟骨付近が炎症を起こしている可能性が。

 

2 ひざ伸ばしチェック
片方のひざを立て床に座り、伸ばした膝のお皿の中心の真下の
延長線上にペンを置き、曲げている膝をゆっくり伸ばす
ここに膝の裏がペンにつけばクリア、痛かったり
ペンがつかない状態だとひざの軟骨がすり減り炎症を
起こしている状況となります。

 

3 O脚チェック
膝の軟骨の内側に負担がかかりやすい、チェック法は
まず立ち上がり、片側のひざの内側の一番出っ張ったところに
ペンをあてて、そのままもう一方のひざを閉じていく
これでボールペンが落ちなければクリア
ボールペンが落ちたり痛みが出た場合はアウトです。

 

膝のばし&脚上げ運動

・ひざ伸ばし運動
膝をのばすことができないと、軟骨のすり減りはさらに加速します
そのためにもまずはひざを伸ばす運動を行う。

 

浅く椅子に腰かけ、足をまっすぐのばし
右手でひざの皿の上あたりをぐっと押し伸ばす
膝の裏側の筋が伸びているのを感じたらこれを10秒キープ
激痛の場合はやめましょう、少し痛い場合は続ける
左右5回ずつ10秒間行う。

 

・脚上げ運動
太ももの筋肉を鍛える運動です
膝を開いてこぶしを間に入れて、こぶしを
両方の膝で押さえて右足を伸ばし5秒キープ、その次に反対側もする
左右5回位行いましょう、週に3回程度行う
上記2つをするとひざが安定してきて軟骨の減りが少なくなっていきます。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?