新生活の前に自分の体を磨く!

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

・辛い花粉症を少しでも緩和したい・・・

花粉症対策に必要な栄養素とは?

・新しい生活の前に自分を磨いていきましょう!

入学前や入社前にスタイルで友達より差をつける方法

・爪水虫に悩んでいませんか?

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

家庭の医学、手のセルフチェック、爪先の異常で糖尿病の可能性が・・・

Pocket

12月1日放送のたけしの家庭の医学2時間SP、今回は
全身セルフチェックの特集。

 

体の様々な部分に出る症状、痛くもかゆくもないと
放っておくと、それって実は重大な病のサイン
という可能性があります、見逃さないように
知っておいて損はないですね。
4つ目は手のセルフチェック。

 

手のセルフチェックは5項目

・1つ目 手のひらの所々の皮がめくれ荒れている
これは主婦湿疹といい、いわゆる手荒れです。
大切なのは保湿で、クリームなどを塗って対処しましょう。

 

・2つ目 指関節の赤み
赤みの部分がやや腫れている、これはすぐに
病院へ行くべき病のサイン。
病名は皮膚筋炎と呼ばれるもの。

 

皮膚筋炎は免疫機能が誤動作をおこし、正常な細胞を
攻撃してしまう自己免疫疾患です。
患者数は2万人と言われています、
進行すると全身の筋肉組織が損傷し歩行困難になることも。

 

その免疫機能の誤作動が最初に起こりやすい場所が指関節の周り。
関節の赤みは攻撃された正常な細胞の炎症なんです。
ただの手荒れとの見分け方は
手荒れの場合は皮膚の表面上で荒れているんですが
皮膚筋炎の場合は、皮膚の下や関節に異常が起こることが多い

すぐに皮膚科やリウマチ科への受診を。

 

・3つ目 手のひらの赤みが強い
これもすぐに病院へ行くべき危険な病です、それは慢性肝炎です。

 

肝臓は血管の拡張に関わる女性ホルモンの量をコントロールします。
慢性肝炎になってしまうと、女性ホルモンのバランスが崩れ
全身の血管が必要以上に拡張します。

 

それによって手の毛細血管が集中している親指と小指の下辺りの部分が
赤みをおびてしまうため、慢性肝炎のサインと言われているのです。
放っておくと肝硬変になる可能性もあるため、すぐに病院で受診を。

 

次からは爪に注目

・4つ目 爪に縦に細い筋
これはただの加齢です。
爪を作る細胞の機能が低下し爪の水分が減少して起こります。
病院へ行く必要はなし。

 

・5つ目 爪先の白い部分が大きくなっている
これもすぐに病院へ行かないといけない、これは糖尿病です。
糖尿病でこういう風になるんですね、カビの一種が爪の間で
繁殖し爪先がはがれている状態。

 

普通の方は滅多にこのような事にはなりませんが
糖尿病の方は免疫力が弱くなっているためこのような事がある。
進行していくと爪の白い部分が大きくなっていきます。
糖尿病を治療していくと、爪の白いのも治ってくるようです。
以上となります。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?