風邪やインフルエンザ対策、乾燥肌対策をするためには?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

どうしてノロウイルス流行が冬なの?

ノロウイルス対策どうしてる?

・インフルエンザ対策に必要な人が持つある力とは?

インフルエンザを患いたくない!

・正月太りに備え脂肪の燃えやすいボディーにしよう!

どうして色々試したのに私は痩せないの!?

・ブーツ履く前に治そう!爪水虫

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

家庭の医学、うつ病と双極性障害を見分ける3つのポイントは?

Pocket

2016年2月23日放送のたけしの家庭の医学2時間SP。
今回は、今気を付けたい病を3つ紹介。
最初は精神疾患。
教えてくれる名医は、NTT東日本関東病院の秋山剛先生。

 

 

スポンサードリンク

 

様々なところで一人でストレス抱え込む現代社会

仕事でのストレス、それ以外でのストレス
本当に様々なところでストレスを感じる事が多い。

 

そこで気を付けてほしい、精神疾患が3つあります。
・第3位 強迫性障害
自分でもやりすぎだと思いながらも、強迫観念を
消せず、その行為を繰り返す病です。

 

どこからが病気なのか?
例えば手を洗う時に、5分位ならいいかもしれませんが
10分、30分とかになるとおかしいですよね?
また閉じまりを確認するのに、1度ならいいが
何度も繰り返すなど。

 

・第2位 社会恐怖症
人まで恥をかくのではという心配から
強い苦痛を感じる病です。

 

どこからが病気なのか?
スピーチが出来ないとかなら、まだ大丈夫な感じですが
人前で歩いていると、全員が自分を
みているんじゃないか?感じになって人前に
出る事を避けだすと危ない。

 

・第1位 うつ病
精神的ストレスや肉体的ストレスが原因。
高揚や落ち込みの気分は、脳内の神経伝達物質が
コントロールしていますが、ストレスを抱えると
神経伝達物質が減り、コントロールできなくなる。

 

秋山先生が1位に挙げた理由は、単に患者数が
増えている理由ではなくて、うつ病とは違う
別の病が隠されている場合もあるためです。

 

うつ病と間違ると危険な別の病とは?症例を紹介

48歳女性、輸入雑貨の買い付け部門の責任者。
1か月前から夫の母親を介護しています。
そのせいで睡眠不足気味です。

 

 
最初の異変は、気分が落ち込んでしまう。
疲れがたまっているから、週末には休もうと
思い休んでいても、気分が落ち込んだままでした。

 

また、夫の母親の食事が用意できなかった。
体が重くて動かないために、できなかったのです。
その後、介護はヘルパーさんに頼む負担を減らすことに。

 

半年後には、負担が減ったせいか女性は
元気を取り戻していきました。

 

最初の異変から1年後、以前よりも積極的に
仕事をこなすようになりました、しかしこの
落ち込みからの回復ぶりが隠された病の
サインだったんです。

 

回復して1か月後、再び気分が落ち込みました。
体が重くて起きる事が出来ず、仕事を度々休むことに。
ご主人は気になっていて、病院へ連れていきました。
近所の心療内科へ。

 

症状を説明したのち、下された診断はうつ病。
抗うつ薬を処方されました。
その後休職をしました。

 

2週間後には、薬の効果が表れたのか
外出できるくらいにまで回復をしました。
半年がたったころには、休職中の職場に電話し
仕事のアイディアを披露するくらいに回復。

 

しかし1か月後、抗うつ薬を飲み続けているにも
関わらず落ち込んだ気分に、1年のうち10か月以上が
うつ状態になっていました

 

それから5年後、なんと50万円もするダイヤを衝動買い!
高額商品を衝動買いというのは、今までになかった事。

 

ご主人にお金の事をとがめられると、食って掛かるように
なっていました。
ご主人は人が変わったのか・・・と不安になりました。

 

2日後にご主人の不安が的中、家の外でもめ事が。
なんと女性は隣の家に怒鳴り込んでいってました。
テレビの音がうるさいと。
ですがテレビの音は玄関にすら聞こえないレベルです。
明らかにおかしくなっていました・・・・

 

翌朝病院に連れていきました、近所で一番大きな
総合病院へ、ここ数日の出来事を医師に伝えました。
すると医師から・・・双極性障害、いわゆる躁うつ病です。

 

高揚した気分、うつの気分が交互に現れる病です。
神経伝達物質も、少なくなったり増えたりする
という事を繰り返す。

 

発症の大きな原因は睡眠不足とストレスです。
ストレスは辛いことが思い浮かべますが、実は
そうではなくて、喜ばしい出来事でもストレスを
抱えるときもあるのです。

 

発見を遅らせる大きな落とし穴は、躁の期間
この期間が非常に短い、それ以外はうつ状態という
場合がほとんど、なので躁うつ病という事に
気づかないことが多いのです。

 

またうつ病と双極性障害では薬が違います。
うつ病の薬を飲んでいても、双極性障害の方が飲むと
ハイになり、高額商品の衝動買いなどをしたり
ちょっとしたことでイライラしたり、傲慢な態度に
なったりすることがある。

 

双極性障害はうつ病の10人に1人、それが発覚するのが
10年かかると言われております。
秋山先生は、双極性障害を見極められる
3つのポイントがあるといいます。

 

1 睡眠時間が短くても元気
2 周囲の迷惑を顧みないほど積極的
3 いらいらして自分がえらいという態度

この3つがあると、双極性障害を疑ってみましょう。

 

双極性障害は年々増え続けています、病院に来てくれた
人で22万人、なので実際はもっといるという事です。

 

双極性障害になりやすいかの簡単チェック

当てはまる行動の数を数えてください。

1 たくさんの人と話したり会いたくなる 
2 アイディアがよく浮かぶ
3 派手な服装や化粧をする
4 せっかちでイライラしやすい
5 口論になりやすい
6 大胆な買い物をする

これが3つ以上だと、双極性障害になりやすいとのこと。
街頭デモ健康な状態であれば、生活面で
プラスに働く場合はあるようです。
以上となります。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?